2016年の2月に東京から沖縄へ移住しました。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 今週は毎日雨と言っていた予報も、日を追うごとに晴れマークに置き換わっていって、今年はまとまった雨が降らないままに早期に梅雨明けかもという声まで聞こえてきた。

 既に貯水量が昨年より10%以上低い50%を切る勢いだ。

 節水を呼び掛けながらも、今のところ生活用水には支障は無いとの見通しだが、農作物への影響は大きそう。

 私が窓ガラスを掃除すると必ずというくらい雨が降るので、雨乞いのためにやってみよかね。



 沖縄本島北部と西表島の世界自然遺産登録が延期となったのニュースを聞いて久しいが、昨年末に申請中とのニューズを見た際に、原生林でないのに加えて、以前から県民によるゴミの不法投棄、捨てられたペットの野生化や生態系への悪影響、希少種の違法採取等々、自然環境保護体制が講じられているとは程遠い現状のまま認定されるのか?という疑問が。

 申請に反対するわけではないし、登録延期の理由は別のようだが、登録有無の前に県としてやるべきことがあるのには変わりない。

 世界自然遺産登録により県民の意識やモラルが上がらないにしても、それにより保護区域設定や取り締まりへの費用が賄えるなら、登録にも意味がありそう。


 話は違うが、現在山原には「マングースバスターズ」という人たちがいて、組織的にマングースの駆除をしている。

 年間600匹以上を駆除した2000年の駆除開始当時に比べ、最近では100匹を割り、駆除の成果は上がっているとのこと。

 公式には「防除」とか「捕獲」という言葉が使われているが、捕獲後は安楽死が基本だそうなので、ここではあえて「駆除」。

 ご存知のように、人間の居住域に生息するハブの退治のために100年以上前にインドから持ち込まれたマングースは一時期は3万匹まで増え、当時からニワトリを襲ったりして効果は限定的だったようだが、その後本島を北上して、ヤンバルクイナなどを食べることから駆除の対象に。

 昔「みんなのうた」で聞いた、「悲しきマングーズ」という歌を思い出す。

 「遠いところから連れてこられて、今では邪魔な存在に」

 当時の人智を責めるつもりはないけれど、本当に可哀そう。


 山原の森が持つ他には見られない生態系とは、様々な固有種だけでなく、狭いエリアの中に同種の生き物が共存していることだそうだ。

 エサや活動時間帯、巣の位置などがバッティングしていないので、エサの取り合いや縄張り争いが起きず、繁殖が妨げられないということ。

 異種間では珍しくないことが、同種の間でバランスが取れているという特異な生態系だという。

 狭いエリアの限られた資源をそれぞれが有効に、譲り合っているということ。

 人間も見習いたいね。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
     
      
       
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2018/05/28 18:41】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 真夏日の毎日でも風が涼しくて、室内ではクーラー要らず。

 朝晩は寒いくらいなので薄着、薄掛けで寝ると風邪ひきそう。



 新しいRBCのヒーロー、「闘牛戦士ワイドー」の放送が4月から始まっている。

 「沖縄の平和を守るため、うるま市の平和を守るため、闘牛文化を広めるため」って、ご当地キャラ的ヒーローが悪の軍団と闘いながら、人として成長していくという物語だそうだ。

 「琉神マブヤー」は物語を通じてウチナーンチュの精神や文化、先人の教えなどを再認識する、子供たちに解りやすく伝えるという目的が根底にあるのに対し、「ワイドー」の方は人はどう生きるべきか、何が大切か、どういう心構えで臨むべきかなどを考えさせようとしているように思う。もちろん子供向けだけど。

 番組のこともあってか、最近闘牛を取り上げた番組をよく見る。

 闘牛をやっている人たち、つまり牛のオーナーたちは闘牛を本業としている人たちではないということを初めて知った。

 闘牛だけでは勝っても利益は得られないということもあって、皆さん本業は別に持ちながら牛の世話や調教をしている方たちばかり。

 「ワイドー」の中でも言っていたが、「社会人として自立できない人には闘牛をやる資格はない」という捉え方だ。

 金持ちの道楽ではないという、地元の誇りも感じられる。

 是非闘牛場で見てみたいものですな。



 昨日のニュースで、全国のゲーム喫茶の1/3にあたる400軒以上が沖縄県にあるそうだ。

 私が高校生の時がインベーダーゲームの全盛期で、テレビゲーム世代はその少し後。

 競馬や競輪などの娯楽が無い沖縄において、私の世代以上にはゲーム喫茶の需要が高いという分析だが、ゲーム賭博に使用している店も少なくないそうだ。

 当然違法行為なので、該当行為を見たら警察への情報提供にご協力をお願いします。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
     
      
       

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2018/05/24 17:38】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 昨日のBリーグ準決勝初戦は負けてしまった。

 千葉ジェッツ強いね。

 ジェッツの方はパスの方法だけとっても普通に投げるだけじゃなくて、手で突いたり弾いたり、フワッと浮かしたりと多様だし、リバウンドボールを見方が取るか取らないかのタイミングでもうオフェンスがセンターラインあたりまで戻っているし。

 素人目にも選手個々の技量に加えてチームとしての戦力が高く見える。

 今日の2戦目も応援のし甲斐がありそう。

 試合はこの後16時から。



 本部町のよへなあじさい園では今年もあじさい祭りを開催中。

 でも、創始者の饒平名ウトおばぁが先月102歳で他界されたので、1万株の紫陽花たちが見送るように花を咲かせている。

 人からもらった2株を庭に植えたのが始まりで、それからの40年間に子や孫と世話をし、今ではひ孫が世話を手伝い、祭り客の案内もするようになったそうだ。

 生前の映像で、家族や来場者と笑顔で話し踊る姿は、慈愛に満ちた美しいお顔をされていた。

 心からご冥福をお祈りします。

 あじさい祭りは6月下旬ころまで、9~16時30分開園。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
     
      
        


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2018/05/20 16:00】 | 沖縄の四季
トラックバック(0) |
 梅雨入りしてから真夏日続き。

 隣の中学校では今、生徒たちがはしゃぎながらプールの掃除をやっている。

 今年もまたこの季節がやって来た。

 そう、クーラーの季節。

 私にとって沖縄の夏は暑い夏ではなくて、凍える夏。

 タクシーやバス、飲食店などは極寒で、ウチナンチューと過ごす空間は車内や私の家でさえも寒い寒い。

 例えは悪いが、長期的な過剰摂取による中毒というか、感覚麻痺のよう。

 ここ数年、県は食事や飲酒などの食生活の他、県民の生活習慣を正常値に是正しようという趣旨の広告を続けていているが、室内温の冷やし過ぎもその中に含んだ方が良い。

 先日、全国市町村の中で、北中城村が3年連続で女性長寿日本一となり、中城村、名護市がそれに続き、上位3位を沖縄県が独占した。

 一方で県民の健康寿命が国内最悪(女性はブービー)である現実を見過ごしてはいけない。



 夏本番はこれからだが、観光の質を向上させていこうという動きが目立つ沖縄。

 スキューバダイビング客の事故が多いことに着目し、SDO(Safty Diving in Okinawa)を立ち上げた。

 ダイビングショップが乱立する中、一定の安全基準がなかったことから、救命措置や救助の研修を行い、条件を満たしたショップに認証を与えるという、沖縄独自の制度だ。

 顔色では判断できない、例えば黒人などの血色を見るときには、瞼の裏側で確認するとか、外国人への対応を含んだ具体的かつ専門的な研修内容という。

 一般の観光客に比して単価が高いダイビング客を増やしていきたいという思惑もあるそうだが、安全に越したことはない。

  

 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
     
      
        

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2018/05/17 17:52】 | 沖縄の四季
トラックバック(0) |
 毎朝4時過ぎから遠くの仲間に呼び掛けるように鳴く鳥の声に起こされる。

 鳥って鳥目じゃないのかね?

 んなわけで、毎日寝不足。
 

 
 週末のBリーグ準々決勝、琉球ゴールデンキングスvs名古屋Dドルフィンズはキングスに軍配。

 初戦を敗して後が無い2戦目にキングスが勝利し、続くプレーオフの3戦目も逆転勝利。

 全体的には圧され気味だったけれど、ホーム戦の強さというか、ここぞというところで決めるゴールにシビレたね。

 地元沖縄体育館のプースターは大いに盛り上がって、テレビで見ていた私もワーキャー叫びながら観戦。

 3時間に渡る2試合が終わったら脱力しちゃって、くたくたジャガー(知っている人はそれなりのお歳)のようだった。

 準決勝は千葉とアゥェーの試合。

 応援お願いします。


 
 友人に誘われて、今年もうるま市石川で開かれてた全沖縄盆栽展を見てきた。

 今年は25年かけて仕上げたというユウナ(オオハマボウ)の木が金賞を受賞。

   DSC01662.jpg

 盆栽だとこんもりとして実にふくよかで優美な姿だ。
 
 沖縄に来るまで木の名前すら知らなかったが、ドッシリとした白い幹がシッカリと大地を捉えて、細く伸ばした枝にハート形をした葉と色鮮やかな花を一杯付ける姿は、沖縄の女性の美しさと優しさ、そして逞しさを連想させる。

 我が家にも小さい盆栽があるが、四方に伸びた枝の先に葉がついて、舞を舞っているよう。



 会場へ向かう途中、北中城村の「石窯パン処 ときはや」に寄った。

 奥まったところにポツリと建つアメリカ住宅を改装した店。

 奥にはイートインスペースもある。

 なんでも、沖縄で有名?な「宗像堂」という店で修業したご主人が独立して開いた店だそうだ

 比較的ズッシリとした食感で、最初は少し硬く感じるかもしれないが、よく噛んで天然酵母の香りが楽しめる。

 食パンやバゲットなどの大きなパンは小分けもしてくれるそうだ。

 店頭に並んでいる、なんとかサンドのような商品はパンしか見えないが、購入した後にたっぷり挟んでくれるのでご安心を。

 下の画像は生チョコサンド。

   DSC01664.jpg

 家に帰るまで待ちきれずに車内で食べたトリュフと同様、生チョコの美味しさに幸福感。
 
 シナモンロールはシナモンクリームが控えめに挟み込まれていて、甘さよりもシナモンの香りの方が引き立って面白い。 

 時々石窯焼きピザのイベントなどもやっているようで、昨日たまたま見た、沖縄の靴職人を紹介する地元番組で、靴磨き職人がこの店の一角で靴磨きのイベントをやっていた。

 色々と自由な発想で、面白いですな。


 
 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
     
      
        
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2018/05/14 18:57】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |