2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 昨日の夜7時過ぎ、南の方から夕陽のような光が差し込むので不思議がって外を見たら、南側に立ち上った雲に夕陽が反射して部屋の中を照らしていた。

   DSC01402.jpg

 地上から見ると、西の太陽はもう沈みかけて雲に隠れているのに。

 こんなこともあるのだなと。

 

 今年の夏の甲子園は大盛り上がりの末に幕を下ろしたが、先日沖縄では別の甲子園が開催されていた。

 離島甲子園。

 正式には全国離島交流中学生野球大会。

 元プロ野球選手の村田兆治氏の提唱により始まり、離島の次世代を担う人材を育成することを目標に毎年1回、各島を巡り、今年の第10回は石垣島で行われた。

 沖縄での開催は初。

 島外との交流の機会が少ない全国の離島中学生が一堂に会し、野球を通じて島同士の交流を図ることで、人格形成や将来の地元振興に役立ててもらいたいという。

 今年は23の自治体から24チームが参加し、決勝戦はなんと宮古島と石垣島の県勢チーム対決となり、結果は宮古島アララガマボーイズが優勝。

 宮古島アララガマボーイズは昨年の優勝に続く2連覇だそうだ。


 ニュースで試合の様子が一部流れていたが、選手の熱闘よりも、応援する観客席の興奮ぶりの方が目を引いた。

 そりゃもう大騒ぎ。

 一方で、選手のお母さんだろうか、対抗試合に出場している我が子の雄姿を初めて見るからか、何か思いが込み上げたのか、涙をぬぐいながら声援を送っている人もいた。

 球児や家族のドラマは、もう既に始まっているんだね。

 
 それにしても、大会後の交流BBQ、とても楽しそうだったなぁ。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

         
  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/08/26 17:45】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 平日の18時55分から始まる5分程度の番組、「気ままにロハスタイル」で今週紹介されているのは小学生の男の子。

 沖縄の野鳥が好きで、時間があれば写真を撮りに出掛けていく。

 撮った野鳥らは彼のブログ、「沖縄のとくに水鳥日記」で紹介されていて、図鑑とは違う鳥たちの姿で溢れている。

 沖縄にはこんなに水鳥がいるんだね。


 彼が住んでいる豊見城市は那覇市の南に位置し、海側の漫湖という湿地帯(干潟)は絶滅危惧種などの珍しい渡り鳥も飛来する、世界の野鳥研究者にとっても、我が国有数の貴重な場所だ。

 漫湖水鳥・湿地センターでは、水鳥だけでなくそのマングローブ一帯の生き物を観察できるように、人が歩ける木道や展示室が整えられ、無料で公開している。

 ノンビリくつろぐところではないかもしれないけれど、那覇の中心地から近いところでありながら、自然を感じることができる癒しの場所だ。

 
 夏休みの自由研究にいかが?

 って、誰に言ってんのか。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

         
  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/08/22 19:57】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 今朝のテレビで聞いたのだが、人の発汗能力、つまり有効な汗腺(能動汗腺)の数も3歳までの生活環境で決まるそうだ。

 それまで適度に発汗する環境にいないと、つまりクーラーの効いた室内で過ごしてばかりいると、生涯にわたって発汗能力が低い体質になるということ。

 そのこと自体は病気ではないが、疲れやすくなったり老廃物による体臭など、過保護な生活習慣からくる後天的な現代人体質だな。

 異性の好みや性格の根幹に関わるもの、虫歯菌の感染などとも同様に、「三つ子の魂百まで」とは、先人は経験でそういうことを知っていたのだろうか。

 誠に恐れ入る。



 県産野菜の中でエンサイが好きなので、旬のこの時期にはよく食べる。
  
   DSC01349.jpg

 以前に、「空心菜のような歯ごたえで美味しい」と紹介しようとしたことがあったのだが、これが空心菜だということを知らなかった。

 沖縄方言ではウンチェーだと聞いていたのと、東京で売っていた空心菜よりも葉が大きく、茎も太いので別のものだと思っていた。

 沖縄に自生しているような身近な野菜でもあり、地元では他に、ウンチェーバー、パナイ、 ウンツァイなど、地域によっても異なる名前があるようだ。

 優れた栄養価もさることながら、他の野菜にはないシャキシャキの歯ごたえと若干滑りのある食感、青臭さもないので、塩胡椒だけで炒めるのが好き。

 ホウレン草や小松菜の半値程度で買えるのも有り難い。

 

 台風5号が沖縄へ近づいてきているそうで、明日あたりから風が荒れそうだ。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


        

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/08/03 20:35】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 台風9号は進路を大陸の方へ変えたようで一安心だが、その影響か東から風が強めに吹いて、窓を開けて寝ると朝はいささか肌寒い。



 「備瀬のワルミ」が最近閉鎖されたそうだ。

 名前の通り、大岩が割れてできたような小道を抜けると小さくて美しい海岸に出る。

 小道の途中に小さな岩があって、それを撫でると良縁や子宝に恵まれるとかで、隠れたパワースポットらしい。 

 閉鎖の理由は、訪れる観光客がゴミを捨てたり、路上駐車で住民の車が通れなかったり、民家に無断で立ち入ってトイレを勝手に使用したりする、何処にでもいるバカ者対策。

 本来は聖地でもある場所だそうで、問題の改善が成されるまで永久に閉鎖すると、地主は怒りの声を上げている。

 問題解決とは、ゴミを捨てるような奴らのマナー向上なんてあてにできないから、直接的にはゴミ箱や駐車場、トイレや監視員等の設置と管理を行政がやるということなのかもしれないが、そもそも観光地化しないことが地主の希望だろう。

  海岸へ降りていく小道は閉鎖されているものの、遠回りして海岸の岩づたいに歩けば海岸に出られるそうだが、道なき岩場を歩くことになるので危険。

 そもそも、何で閉鎖されているかを考えてもらいたい。

 今年に入って地元の番組でも何度か紹介され、近々行ってみようと思っていた矢先だったので、とても残念。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


       

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/07/28 20:13】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 夕方近所を歩いていたら、意外に多くの人通り。

 夏休みが始まったとはいえ、コンビニの前でたむろしている若者とか、浴衣を着た娘たちや親子らも。

 そうか、今日は「てだこ祭り」の最終日だったんだね。

 毎年この時期に浦添市の運動公園をメイン会場にして、コンサートの他種々のイベントが3日間催される。

 昨晩に続いて、今夜も1万発の花火が上がった。

 ウチのベランダからよく見える唯一の花火なのだが、前の細い道路が花火会場に真っ直ぐ向かっているので、近所の子供たちも道に見物に出てくる。

 行きかう車が、路駐の車やはしゃぐ子供たちをクラクションを鳴らさずに避けながら、車同士も上手にすれ違っている様はいかにも沖縄らしい優しい光景だ。



 先日、NHKのプレミアムカフェで、2002年に初回放送された「美ら島賛歌~あたらしい沖縄のうたを訪ねて」が放送されていた。

 高度成長期を経た日本に返還され、社会環境が急激に変わった当時の沖縄で、民謡ではない沖縄をうたう歌が数多く作られ、NHKの「あたらしい沖縄のうた」という番組が、昭和52年から21年間県内で放送されたそうだ。

 古き良きウチナーンチュの習慣を歌うもの、開発で壊れていく自然を歌うもの、またその様を笑い飛ばすもの。

 当初フィンガーファイブやアン・ルイスなども歌い、「悲しきマングース」は私でも聞いたことがある。

 番組では、BIGINの3人が当時の作曲者を訪ね、その頃の沖縄や自分たちに想いを馳せて、今の気持ちから新曲を作るというもの。


 私は東京にいた頃、ファンクラブの友人に誘われてBIGINのコンサートに行ったことがある。

 コンサート全体やMCを通して感じたのは、変な表現だが、「筋金入りの優しさ」というか、この人たちは心の底から優しいんだなと。

 あのメロディの美しさも優しさからきている気がするくらい。

 あの日以来私もファンになった。

 
 番組の中で、彼らの故郷石垣島の中学生に「島への思い」をテーマに言葉や詩を書いてもらい、自分たちが「あたらしい沖縄のうた」で歌を身近に感じていたようにと、沖縄の子供たちのための曲として2曲作るのだが、その1曲目は「カンカラ三線うむしるむん」。

 子供達でも三線に親しめるよう、弾くにも歌うにも分かりやすい旋律と歌詞だ。

 そしてもう一曲が、あの「島人ぬ宝」。

 そういう経緯でできた曲なんだと初めて知った。

 
 東京でもカラオケで数えきれないくらい聴いたが、歌っているのはみな沖縄の人ではない。

 失うものや変わっていくものの中で、人が思うこと、心を寄せるものはそう違わないのだろうね。

 ちなみに私が一番好きなBIGINの曲は、「僕らのこの素晴らしき世界」。
 


 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/07/23 21:51】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |