2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
   DSCF0342.jpg DSCF0344.jpg 
 
 国際通りのてんぶす那覇向かい側、三越の並びに、久髙(くだか)民藝店という沖縄内外の工芸品を扱う店がある。

 創業40年以上という老舗だ。


 沖縄内外のと言っても、もちろん殆どは沖縄のもの。広い店内では、ガラス、陶器、漆器、織物、木工、漆喰の工芸品の他、衣類やアクセサリー、インテリア小物も沢山取り扱っている。

 商品をセレクトするコンセプトは知らないが、枠にはまらない良い物を幅広くという雑貨店の面白みがここにあって、ワンランク上の沖縄土産を探すという目的にも充分応えてくれるし、お気に入りの作家ものを探すリピーターも楽しませてくれる。何度も通ううちに思い掛けない物を見付けた時は、ニンマリだ。

 今までにこのブログでも紹介してきた、壹岐幸二さんや眞喜屋修さんらの陶器、稲嶺盛吉さんのガラス豊永盛人さんの張子などの他、中野充都里さんの漆喰シーサーやおおやぶみよさんのガラス器なども置いている。

    DSCF0345.jpg


 他の店にはあまりないものでお勧めといえば、芭蕉布のテーブルセンター、ランチョンマット、コースターは他店より大きさや数が揃っているし、目立たないけれど、奥の売り場の一角を織物のコーナーが占めていて、そこの重厚な棚の中には時間を掛けて集めたような反物や布地などがギッシリと納まっている。老舗の貫禄という感じ。

 私だけかもしれないが、置いてある物を良く見たつもりでも、結構見落としている物が多いので、毎日のように脚を運んでも飽きずに眺めていられるので、多様な沖縄工芸に触れる時間を楽しんでください。

 お店は朝の10時から夜の10時まで開いています。


 
 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  
人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

 いつも応援してくださって、有難うございます。


関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2013/11/18 09:57】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック