2016年の2月に東京から沖縄へ移住しました。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 暖かいような、涼しいような、暑いような、この季節が好き。

 
 
 先週の19日に、カルビーのご当地ポテトチップス、「中味汁味」が発売になったので、早速食べてみた。

   DSC01642.jpg

 確かにあの味がする。

 以前からある「シークァーサー味」はポテトチップスの味としては合わない気がするけれど、これは違和感なく美味しいと思う。

 県外のお土産に持ち帰ると粉々に割れてしまいそうだけれど、来沖の際は食べてみてください。
  
 ちなみに、私は長い間、漢字は「中身汁」だと思っていた。

 Wikiには「中味」と併記してあるけれど、「内臓だから中身」の方が沖縄らしい直接的な表現でシックリする。



 先日、安里の栄町市場商店街の中にある「べんり屋」に行ってきた。

 元がお惣菜屋だったからその名前にしたのか、今は手作り餃子で有名な中華料理の居酒屋に転身している。

 店の前に簡単なテーブルとイスが並んでいるオープンスタイルの店で、今までに何度か行ったものの、いつも順番待ちの長い列ができていて、そのたびに食べのを諦めてきたが、今回は前日から気合を入れてオープン直後の18時過ぎに行ってきた。 

 餃子以外にも興味をそそるメニューはあったのだが、ここは胃袋の大きさを考えて、焼き餃子と水餃子と小籠包を注文。

  DSC01643.jpg DSC01644.jpg

 画像の焼き餃子は二人前、小籠包は一人前。

 中華らしく厚皮だけど餡が肉々しいのでバランスが良い。
 
 意外に薄味で、備付けのタレと千切り生姜を添えていただく。

 水餃子は干し海老の香りが味にアクセントを加えている。

 一緒に行った友人は、以前の焼き餃子はもう少しニンニクが効いていたと思うと言っていたので、別の友人が以前の方が美味しかったと言っていたのを思い出した。

 確かに私の好みとしても、もう少しニンニクが効いていた方が良いけれど、それでも、パンチや癖の無いなりに端正にまとまった味に仕上がっていて、美味しいと思う。

 東京から来沖していた時分から名前を知っていた店だけに、やっと食べられたというのと、あの栄町市場のディープな雰囲気で飲むのが楽しみだったので、満足な一夜だった。

 栄町市場商店街、やっぱりイイね。
  


 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
     
      
         
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2018/02/26 17:18】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック