FC2ブログ
2016年の2月に東京から沖縄へ移住しました。5年間読んでいただいて、有難うございました。
 来月から那覇市でも市指定ゴミ袋が手つき型(U字型)に変わるそうで、うらやましい。

 隣の宜野湾市もとっくに実施していることだし、浦添市も早く追随してもらいたいものだ。

 

 先日のテレビで、沖縄にしかないバイク向けの交通規則があるそうなのでご紹介。

 簡単にいうと、「複数の車線がある国道等の主要幹線道路では、原付を含む二輪車は原則一番左側の車線を走行しなくてはいけない特定区間が設けられている」ということ。

 つまり、その特定区間においては、原付も大型バイクも一番左の第一車線を走らなくてはならず、違反すれば「通行帯違反」の罰則がある。

 現在では国道58号線、同330、329、507号線で実施されている。

 昭和58年に、バイク事故が多発する状況下でバイクの安全のために設けられたそうだが、実施後もバイク事故の数字が顕著に下がった訳でもなく、現在では路駐車やバスを避けて走行したり、右折時に信号手前で車線をいくつも変えなくてはならないという危険がかえって高まっているとして、見直しを訴えている団体もある。

 今後の成り行きは関係者に任せるとして、当然この規則は観光客にも適用される。

 マイバイクを沖縄に持ち込むくらいの人は既知のこととは思うし、レンタルの際は貸す側から注意があるから、知らずに走ることはないと思うが、車を運転する側も知っておいた方が良い規則かと。

 
 
 ついでに付け加えると、警察の取り締まりが緩いせいか、東京で同じことをやったらキップ切られまくりのような沖縄の運転状況だが、バス専用レーン(バスレーン)走行の取り締まりだけは厳しいようだ。

 これは沖縄県独特のものではないので、観光客にも知られているとは思うけれど、要点としては、国際通りや国道58号線等の一部で、土日祝祭日と新正月三が日を除く日の朝7時30分~9時、17時30分~19時は、二輪車を除く一般車両は一番左の第一車線を走行してはいけない区間があり、標識や路面標示が出ている。
 
 確か一昨年までは空車のタクシーも一般車両と同様の扱いだったけれど、その間客を拾いづらくなるからか、現在タクシーは対象外となっている。

 よくラジオの投稿などで「バスレーンで捕まった」というのが聞こえるので、取り締まりはやっているようだが、沖縄県警のHPを見ても、バスレーン規制実施中に左折するときの方法が書いてなくて、私も何が正しい方法なのかいまだに分からない。

 ネットで見ると、左折の場合は信号の手前50m以内で第一車線に入っていいようだが。

 皆さまも、ウッカリの無いようご注意を。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
     
      
          
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2018/02/21 18:58】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック