FC2ブログ
2016年の2月に東京から沖縄へ移住しました。5年間読んでいただいて、有難うございました。
  今年の流行語大賞の一つは「忖度」だそうだが、沖縄で今年たぶん一番流行った、今どきで言えばブレイクしたお笑い芸人は、護得久栄昇(ごえくえいしょう)さんだろう。

 私にはチョット圧が強すぎて苦手だが、子供たちにも大人気。 ハロウィンのときには小さい護得久栄昇があちこちに。

 彼の決めセリフの一つに「わかるよね」がある。

 沖縄的忖度だな。

 って、言ってみたかっただけ。

 スミマセン....



 産経新聞によれば、今月の頭に沖縄自動車道(高速道路)で起きた6台玉突き事故で重傷を負った米軍曹長は、自らも事故に巻き込まれて車を降り、他の事故車に閉じ込められた日本人を救出した後に後続の車に跳ねられていたそうで、そのことを知った多くの県民が、現在集中治療室にいる彼宛てに謝意や回復の祈りを寄せ書きしたTシャツを奥さんに届けたそうだ。

 一方、沖縄の新聞2社は、日本人救助の事実には一切触れず、「曹長も他の車に接触し、車の外に出ていたところを後方から来たYナンバーの車に轢かれ重傷」とだけ報じている。 少なくとも電子版では。

 産経新聞が正しいとは言い切れないが、今に始まった話ではないし、こういうところが恐ろしい。

  

 恐ろしいといえば、米軍機からの落下物が続いている。

 先日保育園で落下物が見つかったばかりで、今度は小学校にヘリコプターの窓が落ちた。

 前者の方は米軍は「飛行中の落下ではない」と否定しているが、後者は授業中の出来事だけに怒りと恐怖が込み上げる。

 直接人には当たらなかったが、風圧で舞い上がった小石などで生徒が軽傷を負ったそうだ。

 これも今に始まったこととではないが、米軍は「ボクたち悪くない」の体。

 
 RBCによれば、県民の6割近くが県内の基地の存在を容認し、基地撤去を求めているのは3割弱というアンケート結果が出ているが、容認している人でも現在の基地運用の実態を許している人はいない。

 遅まきながら、県は諸外国における米国との地位協定の実態を調査するそうだが、敗戦国だろうが協定があろうが、住民の安全が後回しにされていることを許す道理など米国にもないよ。

 何度も言うように、沖縄の政治屋たちは何の権限もない日本政府に文句を言うだけではなく、米国に出向いて「ここで自分の子供を育てたいか?」と米国民に訴えろ。

 本気で改善、解決する気があるならだけど。

 

 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
     
      
 
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報