FC2ブログ
2016年の2月に東京から沖縄へ移住しました。5年間読んでいただいて、有難うございました。
 今日は冷え込みが緩んで、日中は上着着ていると汗ばむくらい。



 タイムスビルの2階ギャラリーでやっている、伊賀焼の陶芸家、小島憲二氏の個展を見てきた。

 毎年この時期にやっていて、今年で25回目だそうだ。

 灰が流れた緑色の肌や焦げは薪窯焼成ならでは味わいで、機械窯では到達できない陶芸の境地。

 小島氏の作品はその造形の力強さが好きだ。

 口や腰の部分などに切り込みやハッキリした切り返しを加えていて、全体の曲線を引き締めるエッジが効いたメリハリが素晴らしい。

 真似したくってもできるもんじゃないが、それでも作陶の刺激にはなるので、毎年楽しみにしている。

 この個展は明日まで。
 
 明日までといえば、壺屋陶器祭りも明日までですな。

 

 帰りがけに開南のあたりを通ったら、農連市場が「のうれんプラザ」として生まれ変わっていて、驚いた。

   DSC01557.jpg

 そういえば、今月の頭にオープンだと言っていたな。

 中を見ずにはいられなかったので、入ってみた。

 内部はイマドキの建物らしからず、幅がそう広くはない通路が少し入り組んだ造りになっているのだが、その方がかえって農連市場らしさが感じられて、イイかも。

   DSC01558.jpg

 ブースに分かれている店舗の他に、広いガレージスペースに昔ながらのオバぁが座って品物を並べている風景もあって、色々考えて作られたんだろうと、いたく感心。

 戦後から続いた場所を全取っ替えしたのだから、皆さんそれぞれの妥協の結果なのだろうが、知恵を出し合って、上手くまとまったように思われる。

 生鮮食品の店だけでなく、若い人が好きそうなイートインの店や、ホームセンターでは売っていない観葉植物や洒落た植木鉢の店の他、狭い間口のブースで卵だけを売っているオジちゃんの店などなど、新旧入り混じっている感じが何とも楽しい。

 まだ開店準備中の店も多かったが、テナントはほとんど埋まっている様子。

 2階には飲食店などがあり、3階が駐車場。
 
 建物の外側にも刀剣の専門店やお菓子専門店などの店が並ぶ。

 案内板も貼ってあるのだが、店の名前だけじゃなくて、何の店かも書いてくれた方が有難いね。

   DSC01559.jpg

 
 かつての早朝だけの市場ではなく、これから県内外の人が終日楽しめる場所になると思うし、国際通りから公設市場までしか入ってこなかった観光客が、その先の新天地市場本通りとか太平通りも通り抜ける機会が増えるのが何よりだと思う。

 太平通りで売られているお惣菜とか250円のお弁当が値上がらなきゃいいけど。

 開発で失われたものもあって、賛否あるだろうれど、前向きにとらえて、新名所に育っていって欲しい。


 
 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
     
      
  
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報