FC2ブログ
2016年の2月に東京から沖縄へ移住しました。5年間読んでいただいて、有難うございました。
 沖縄も今日は気温が大分下がって、日中でもさすがに半袖だと寒いくらい。

 内地より気温が高いとは言っても、夏との気温差は20度近くあるので、これからの季節に朝布団から出たくないのは沖縄でも同じ。

 昨日は風が強くて、ベランダに置いているメダカ鉢の水が一晩で1cmほど蒸発していた。

 年中風が強い沖縄では、気温の割に洗濯物が乾くのは有り難いけれど、冬場は湿度が高くても風で肌が乾燥するからケアが必要だと地元の女性が言っていた。

 前にも書いたが、風速1m毎に体感温度が1℃下がるそうなので、これからの季節に来沖する人は、天気や気温の他に風速もチェックして、服装や肌ケアのご参考に。 



 一般的に低い気温で栽培されるキノコ類は沖縄のイメージではないだろうが、40年以上前にシイタケなどの原木栽培が沖縄で始まり、90年代から菌床栽培による量産化によって、今ではシイタケの他、シメジやエノキ、キクラゲ、エリンギなど、県内消費量の6割以上を県産品が占めているそうだ。

 そういわれてみると、野菜が高価なスーパーの中でもキノコ類は、県外品も含めて比較的安価。

 特にシイタケとエリンギは東京よりも大分安いと思う。

 中でも台湾から伝わったという黒あわび茸は亜熱帯性気候の中で育つ種なので県外では珍しく、沖縄ならではキノコといえる。

   DSC01547.jpg

 名前の由来は、断面とコリコリした歯応えが鮑を思わせるからだとか。

 先日近所のスーパーで見つけたので、切らずにそのままガーリックバター醤油焼きにしてみた。

 鮑は浮かんでこなかったけれど、エリンギの歯応えとマイタケの風味を足した感じかと。

 厚いシイタケのようなジューシーさはないので、ステーキよりも(内地の)天ぷらの方が合いそうだね。

 糸満の道の駅では、生産者から直送の新鮮なものが手に入るそうだ。

 この季節、県産のキノコ鍋や雑炊にソソラレル。

 

 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
     
      
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報