FC2ブログ
2016年の2月に東京から沖縄へ移住しました。5年間読んでいただいて、有難うございました。
 台風は、この後東へカーブする際に再度沖縄に接近するそうだが、ピークは過ぎたようだ。

 宮古島はほぼ丸一日暴風域の中にいて被害甚大だが、那覇市内でも街路樹が倒れて観光客の乗ったレンタカーのフロントガラスに突っ込んでいた。

 ケガ人はなくて何より。

 
 そんな中、昨日、私が勤めていた会社の人が沖縄に遊びに来た。

 昨年彼に会った日は、それまでの晴天が急変して雷雨に見舞われたので、お互いに相手の「自称晴れ男」を疑ったものが、昨日も夕方まで比較的穏やかだった天気が暴風雨に変わったと思ったら、それから間もなく「今、空港に着いた」との連絡があり、「やっぱり、お前かい」と疑いが確信に。

 そんな彼と今日は昼食をとる約束をしたので、「今日は昼から雨」という予報に、「そうだろうね」と笑いながら家を出た。

 でも、結局雨には降られず、彼はやっぱり私のせいだと思っているようで、この、世界で一番下らない論争に暫く終わりはなさそうだ。

 昼食は、壺屋の新垣家住宅裏手にある「命果報(ぬちがふう)」で、古民家の雰囲気を味わいながら、上品な琉球料理をいただいた。
 
 前に紹介したつもりだったけど、記憶違いだったかな?

 この店は、元は沖縄初のラジオ局だった古民家を改装してできたところで、店の敷地からは新垣家の旧登り窯の全景を眺めることができる。      
 
 ちなみに、新垣家住宅は国指定文化財だが、今でも個人の住宅なので、立ち入りや覗き見は禁止なのでご留意を。
  
 
 命果報は、以前の「ぶくぶく茶」で人気があった店がやちむん通りへ移転した後、腕の良い料理長が作る琉球料理の店としてオープンした。

 夜はお酒やコース料理もいただけて、丁寧な接客も評価が高い。

 私は6つの小鉢に盛られた料理に黒米ご飯、イナムルチ、デザートが付いたお膳をいただいた。

 ゴーヤちゃんぷるー、クーブイリチ、モズク酢など、よく聞く沖縄料理なのだが、味付けや、食材の組合せ量のバランスなどが若干異なり、他にもありそうで無い、独自の味に仕上がっている。

 前に紹介したつもりだったので写真は撮らなかったけど、雰囲気も良くてお勧めの店だ。



 その後に、「マンゴーカフェ 木の葉」にも行ってきた。

   DSC01457.jpg

 以前に紹介した、豊見城のマンゴー農家の元自宅を改装した豪邸感満載の店が本店で、ここがメニューをドリンクとデザートに特化した支店。

 私は100%マンゴーシャーベット、友人は100%マンゴーかき氷を注文。

   DSC01455.jpg

 シャーベットは350円、かき氷は850円。

 国際通りから平和通を奥に進むと左側にあり、ちょっと半地下になっていて見つけずらいが、その美味しさと安さが魅力で、ここは本店も含めて名店だと思う。


 
 友人は月曜日に東京へ戻るそうだが、台風もそれを追っかけるように本州に向かって進むようだ。

 ふふっ、やっぱりね... (シツコイ)


 
  料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

         
     
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/09/15 18:39】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック