FC2ブログ
2016年の2月に東京から沖縄へ移住しました。5年間読んでいただいて、有難うございました。
 昨日、読谷村のチビチリガマが何者かに荒らされているのが発見され、地元メディアが大きく取り上げている。

 チビチリガマは、以前に訪問した際にここでも書いたが、沖縄戦で米軍が本島に上陸した翌日に避難民の半数以上である83名が集団自決した、自然の岩でできた豪。

 戦争の悲惨さを後世に伝え、犠牲者の霊を弔うために遺族が「墓」として守り、遺骨や遺品もそこに残されている。

 今回は、説明板が引き抜かれ、供えられた千羽鶴は引き裂かれ、遺骨や遺品までもが散乱していたそうだ。
  
 ここは、1987年に遺族らによって「世代を結ぶ平和の像」が建てられたが、同年に右翼団体によって破壊されている。

 
 人は生まれながらにして、恐怖心や欲を生むトカゲの代から変わらない原始的な器官である脳下垂体を持っていて、それは本来己や種を守るためのものであり、人同士や他の生き物と争う本能を消すことはできないとしても、それを抑える機能の前頭葉も備えている。

 「人は差別や憎しみを持って生まれてはこない。憎しみは学ぶものだ。」というマンデラ氏の言葉を思い出す。

 先日、白人至上主義者と反対派の衝突で死者が出た際に、オバマ氏がツイッターで同氏の言葉を引用し、史上最高数の「イイね」がクリックされたそうだ。


 今回の犯人が沖縄県民であっても、県外の日本人であっても、外国人であっても、それぞれに悲しいことで、実に情けない。

 遺族会は憤りを感じながらも、憎しみは憎しみを生むだけと、「被害届を出すか検討している」という姿が痛ましい。



  料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

         
    
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報