2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 これは、ここ数日に私の身に起きた実際の話。



 台風が奄美地方へ近づくとともに、沖縄の風も強まってきた頃。

 普段より心地よい夜風が吹き抜け、その日もいつものように窓を開けて床に入った。

 何処からか幼い女の子がはしゃぐ声が聞こえてきて、こんな深夜に外で遊ばせるなんて、と思いながらいつしか眠りに就いた。 
 

 ふと、目が覚めた。

 朝方に目が覚めることはあっても、まだ暗いうちは珍しく、時計を見ると深夜2時ちょうど。

 風は涼しいくらいで、寝苦しくもないのに。

 古には、幾多の人間が恨みと憎しみを込めた五寸釘を藁人形に打ち込んだ時間。

 打つ方と打たれる方の魂が悲痛な叫びを上げて飛び交った時間。

 そんなことが頭を過ったが、暗闇に吸い込まれるように、また眠りに落ちていった。 


 翌日、前の日のことなど忘れて床に入る。

 昨晩より大分強まった風が窓から入り込み、室内のものが音を立てる。

 カーテンがなびく音、掛物がカタカタと揺れる音、家具がきしむ音、時折コン、コンと何かに当たる音。

 部屋の中にコン、コンと音が出るようなものあったっけ? と思いながらも、いつしか眠りに入った。


 目が覚めた。

 時計を見ると、また「2:00」。

 さすがに少しビビって、あの友人にお祓いを頼もうかとか、「今度こそ、もう悪いことはしませんので、お守りください」と守護霊様に空約束したり。

 でも、色々なことが頭を過る前に、不思議とすぐに眠りに落ちてしまった。



 そして、次の日。

 三度目のなんとかで、今夜も同じことが起きたら真面目に対応を考えようと心に決めて床につく。

 昨日よりも更に風が強くなり、ヒューヒューという音が耳障りではあったけれど、心地よい風に体を撫でられながら眠りに入る。

 

 そして...



 目が覚めた。



 今度は、何かに起こされたようだった。

 時計を見ると、やはり「2:00」。

 寒気がした。

 本当に怖かった。

 そして、聞こえてきた。

 私は聞いてしまったのだ。

 考えもしなかったあの音を。


 
 ピピピ、ピピピ、ピピピ.......


 え? アラーム?

 下の部屋か、隣の家からか、確かに聞こえるアラーム。

 目覚まし時計?

 これに起こされてたのか?

 何でこの時間?

 実のことろは分からないけれど、もしかしたら、今までもアラームは鳴っていて、数日前から風が強くなったので、向こうもクーラーを使わずに窓を開けて寝始めたからではないかと。

 
 
 良かった、天罰とか逆恨みとかじゃなくて。

 これからも真面目に生きると誓う私であった(大ウソ)。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


        
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/08/05 17:53】 | ちょっと独り言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック