2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 先週1週間に報告された熱中症患者数が50を超える一方、インフルエンザの流行宣言がなされた。

 熱帯夜が続いているので、引き続き就寝中の室温と水分補給にもご留意を。



 この時期は、朝夕に涼しい風が吹き、日中は青空に白い雲のコントラストが広がり、日が暮れる時には街中が紅色に染まる素敵な季節。

 梅雨明けの夏休み前で、航空券などが比較的安い穴場の時期でもある。

 県民にとっても行楽季節の始まりだが、運転はこんなもんだと慣れてしまっているのか、県民持ち前のいい加減さに警察の取り締まりの甘さも加わってか、多くの車の運転は雑で危険。
 
 カーブや坂の頂上の駐車、車線変更や追越し禁止の無視なんてのは当たり前で、制限速度80kmの高速で130km超出している頭おかしいのもゴロゴロしとる。

 警察の取り締まりがないからやっているのだろうが、何度も言うように「罰がないからやっても構わない」というのは下等。

 飲酒運転検挙数、チャイルドシート使用率などが全国ワーストという恥ずべき称号は、肥満などと同様に、潜在的な県民のリスク管理意識の低さの象徴だ。

 郷土愛は全国一位だそうだが、愛すればこそ直すべきことには厳しく臨みなさい。

 ちなみに、今年は交通死亡事故の二輪車の占める割合が前年比で倍増していて、若年層よりも中年ドライバーの事故死が増えているそうだ。 

 スピードの出し過ぎが主原因とか。

 危険な運転は海外観光客だけの話ではない。



 そういう運転の中に入っていきたくはないが、今年は少し外に出ようとも思っているので、行ってきた。

 といっても、片道30分程度のイオンモール沖縄ライカムまで。

 目的は、片桐仁氏の「ギリ展」。

   DSC01324.jpg

 ご本人が「不条理アート」と呼ぶ、粘土作品展だ。

  DSC01325.jpg DSC01327.jpg DSC01328.jpg DSC01329.jpg

 粘土だけで作るのではなく、電卓やスマホなどの日用品に粘土を盛って造形する。

 発想と造形の技術力は常人の及ぶところではなく、面白いのも確かだが、スゴイとか、奇麗とか、キモイとか、よくできているとか、そういう平凡な言葉では評せない作品だ。

 18年に渡る160点の作品は見ごたえあるのだが、不思議と見終わった後は一点一点の記憶が薄くて、全体的な印象だけが鮮明に残った。

 「あの人はああいうものを作るんだ」という強烈な印象。

 
 9日(日)まで、3Fのイオンホールにて。

 スマホとイヤホンを持っていくと、展示会場のQRコードを読み込んで、本人の解説を聞くことができる。


 それにしても、ライカムの中って館内配置図の掲示が少なすぎて、分かりずらいね。


 
 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


   
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/07/07 18:12】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック