2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 今日と明日は風向きが北風に変わるそうで、少しヒンヤリ。

 この時とばかり、素焼きと本焼き。

 今窯の中が1000度くらいまで上がっているが、部屋の中は涼しい風のおかげで心地よく、有り難い。



 先日本部のあじさい園に行った帰りに、伊豆味のガラス工房に寄った。

 4月に書いた津田さんの、「hou hou イズミガラスヒュッテ」だ。

 たまたま近かったからなのだが、タイミングよく、欲しかったあの新作泡盛グラスができていた。

   DSC01255.jpg

 希少、貴重な泡盛の香りを楽しむため、数滴のような少量を注ぐ用で、とても小さい。

 いくつかデザインがあって、そのうちの一つを選んだら、もう一つ同じものをその場で作ってくれた。

   DSC01252.jpg DSC01251.jpg

 「露店などで、客の前で作るようなことをやってみたい」とまた目がキラキラしていた。

 ものの15分程度で完成。

 紙で包んたあとも、暫く温かい。

 レジの後ろに泡盛の小瓶が見えたので、津田さんにお勧めの泡盛を聞いたら、すぐ近くの山川酒造で作っている「珊瑚礁」を教えてもらった。

 帰り道に寄ってみると、戦後に創業した老舗で、蔵元らしく店頭で飲み比べができる。

 津田さんのお勧めはタンク貯蔵の10年物だったが、私は甕貯蔵にした。

 タンクの方が爽やかな口当たり。

 
 早速その夜に一杯。

   DSC01259.jpg

 このグラスでストレートをグイグイ飲めないので、後半はいつものグラスで少し水を足したロックをゆっくりと。

 
 津田さんの作品は、壺屋のSPROUTではグラス類よりも、アクセサリーの方が中心とのこと。

 本部の工房兼店頭にも色々な種類の作品が並んでいるので、お勧め。


 
 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


 
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/06/15 17:36】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック