2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 子供の日はとうに過ぎても、まだそこかしこに鯉のぼりが。

 正月飾りも2月まで残っているくらいだから、そういうことはノンビリというよりズボラの家が多いみたい。



 沖縄県は出生率が全国一で、県民に占める14歳以下の人口、つまり子供の人口比率は17.2%で全国一だそうだ。

 数字が示すように単に子沢山の県民ということなのだろうか。

 何にしても、子供が多いのは良いことだが、そういうことが背景にあるためか、県内の待機児童数は東京に続いて全国2番めに多く、人口比では全国ワーストとなる。

 以前から、県や市などでも待機児童セロを掲げて様々な施策を打ち出しているものの、保育所建設地周辺住民との交渉が難航したり、保育所を増やしても保育士が足りない等々、苦戦していて中々数字に現れてこないのが現状だ。

 保育所の受け入れ人数は年齢毎に枠を設定し認可を得るそうで、大きな施設でも応募者の年齢層が偏ると、ある年齢枠は一杯でそれ以上受け入れらない一方、別の年齢枠には誰もいないということになり運営効率は悪く、経営面でも大きなマイナスだ。

 再申請しても審査は年に2回?定期的に行っているため、その間は枠数を変えることができず、何カ月もの間施設や保育士を無駄にすることになるそうだ。
 
 乗り越えるべき障害は単純ではないだろうが、行政面の改善だけでも効果を得られることがあるのでは?

 関係者のご苦労をお察ししつつ、今後の進展に期待したい。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/05/07 20:48】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック