2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 昨日のうるま市長選はまた現職が勝利。

 両候補者の政策を知らないので結果について四の五の言わないが、調子に乗った自民党の国会議員らがつけ上がったコメントを出しているのには腹が立つ。

 今に始まったことではないが、都合良く市民の意向を捻じ曲げた解釈を国中に吹聴しないでもらいたい。

 

 さて、
 
 前回記事を書いた後に、カーペンターズのCDを探していたら、伊藤君子さんのCDが目に留まった。

 皆さん、ご存知ですかね?

 津軽弁で歌ったりもするようだが、いたって正統派のジャズシンガーだ。

 その声は艶やかで沁みる。

 歌手歴は長いのに、私が知ったのは2004年のアニメ映画、「イノセンス」のエンディング曲を歌っていたから。

 原曲はチック・コリアの「スペイン」だと思うが、彼女の歌は全くの別物に仕上がっていて、サウンドトラックよりも、彼女のオリジナルアルバム、「Best of Best」に収録されているアレンジのしっとり感は鳥肌もの。

 
 「イノセンス」は、今公開中の実写版「GOHST IN THE SHELL」の原作「攻殻機動隊」の続編。

 私は、「攻殻機動隊」の映画版を見て、日本のアニメ映画の凄さと面白さを知ったクチ。

 押井守氏の作品はセリフがチョッと理屈っぽく聞こえたりもするが、ジブリや大友克洋氏、故出崎統氏の作品と共に好きだ。

 そんなわけで、カーペンターズの日はカレンではなく、伊藤君子の歌声を肴に飲んだ次第。



 その時飲んだのが、唯一の県産日本酒、「黎明」。

   DSC01218.jpg

 県産のわりに何処ででも売っているものではなくて、国際通りにある泡盛専門店、「古酒屋」で売っていることを聞いて、ようやく買えた。

 今回は純米吟醸。

 稚拙な表現で恐縮だが、口に含んだ瞬間は若干甘い口当たりだが、喉越しはサッパリとした結構な辛口だ。

 香りやコクよりも切れ感を求めたような、広く知られている辛口の日本酒とは異なる味わい。

 つい先日手に入れた、木工作家藤本健さんの角皿に自作の酒器で、この季節の夜風に吹かれながら一献。

   DSC01214.jpg



 ところで、最近ブログランキングで今までにない高順位をいただいています。

 どなたが応援クリックしてくださっているかは存じませんが、有難うございます。
 
 読者数を反映しているわけではないものの、正直嬉しく思います。

 沖縄情報ブログとして始め、移住してからはただの日記やグチになってきている感もありますが、1端末1日1クリックのポイントが加算(一週間蓄積)されますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 何かもらえる訳じゃないんですけど。

 この場を借りてお礼まで。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/04/24 18:08】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック