2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
   DSC01171.jpg

 久しぶりの綺麗な夕日。



 今朝のニュースで京都の下賀茂神社と奈良の金峯山寺で油のようなものが撒かれていた事件を聞いて、けしからんと憤っていたら、首里城内の守礼門など4か所でも同じような液体が撒かれていたそうだ。

 全く、けしからん!

 

 今日はゴロ合わせで、シーサーの日。

 壺屋など各地でイベントもあったみたいだが、私も何かしようかと、家にあるシーサーの数を数えてみた。

 雌雄、単体、大小合わせて50体くらいだった。

 正直、もっとあると思っていたが。

 我が家の魔除け対策は十分....かな。



 既に全国ネットの番組でもよく紹介されている、紅型の「首里琉染」。

 サンゴの化石の断面模様を写しとって色付けされた「珊瑚染め」をはじめ、伝統的な紅型技法に加えて、独自センスを作品に生かしている工房だ。

 珊瑚染めの風呂敷を額に入れて飾るのが、私のお気に入り。

   DSC01175.jpg

 創始者の山岡古都氏が京都の染色家であったからか、色遣いや文様から受ける作品の印象は、他の工房のものとは何か違うんだよね。

 何がどう違うのか説明できないけど、私は琉染の色遣いが好きだ。


 このたび、正月明けに依頼した紅型の暖簾が出来上がった。

   DSC01174.jpg

 龍をモチーフとして、藍の他に紫、緑、山吹色などで彩色されている。

 全体の配色バランスと、一つ一つの文様の中に施されているグラデーションの出し方がとても美しい。
 
 染めたのは女性の職人さん。


 受注生産の場合、図柄の組み合わせや色は自分好みに変えることができる。


 光を通して、風に揺れる風情が涼しげ。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


   
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/04/03 18:59】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック