2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
 今日、旧暦の3月2日は「月桃の日」。

 本島では月桃をサンニン、宮古島ではサニンとも呼ぶそうだ。

 月桃が咲き始めると、いよいよ春の暖かさを感じるウリズン本番で、その花が終わる頃には梅雨入りだ。



 そしてこの頃は「十五の春」の季節でもある。

 沖縄だけの話ではないだろうが、高校が無い離島の子供たちの多くは、中学校を卒業すると親元と島を離れ、本島や内地での生活を始める。

 ニュースなどで取り上げられる別れの場面は、泣けますな。

 でも、本島ではそういう子達を受け入れる体制がシッカリしているようで、学校に寮が無くとも、里親として面倒を見る人たちもいて、沖縄の人らしいユイマール。

 以前、毎年受け入れをしている、独り暮らしのオバぁの取材を見たが、入居している生徒たちが一緒に買い物に行ったり、家の修理を手伝ったりと、お互いに居心地が良さそう。

 そのオバぁが、「ここに居ると、親ほどウルサク言われなくて、良いでしょ?」と聞いたら、生徒が、「いや、親の方がウルサクない」と答えていたのには、笑った。

 そんなことも言える風通しの良い関係なんですな。

 部活をやっている生徒も、寮が閉まる夏休み中などは、このシステムを利用しているそうだ。


 
 明日の日中は半袖で過ごせる陽気のようだ。

 春はもうそこまで。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


   
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/03/29 19:36】 | 沖縄の四季
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック