2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 今日から、プレミアムフライデーが始まるそうですな。

 旅行や家族サービスには良くても、最終金曜日が一番売上が伸びるサラリーマン街の飲み屋には大迷惑なのでは?

 広く導入されるには時間が掛かりそうだが、一度帰宅してから22時頃から飲みに出始める沖縄の習慣には影響無さそう。


 
 テレビのインタビューなどで、県内外の人たちに、「ウチナンチュってどんな人」と聞くと、「優しい」が一番多い回答だそうだが、私もそれに異論はないけれど、私の思う「特徴」としては「計算しない」だ。

 なんかバカッぽく聞こえるが、もちろんそうではなくて、他人にすることに見返りを求めないとか、出来るときに出来るだけのことをするとか、そういう意味。

 気にしてもらいながら押しつけがましくない距離感が、私にはとても心地良くて、有り難い。

 
 それと、以前に東京で知り合った沖縄出身の30台の人が、引き算を使わずにアレコレ計算していて、本人曰く「この方法でやれば引き算は要らない」と、そう言うだけあって、結構早くて正確。

 お釣りを計算するときに引き算しないアメリカ式ってやつ?

 どんな方法なのかはいまだに不明だが、指を使ってとても原始的に見えた。

 
 その彼のインパクトもあって、沖縄の住宅地に公文式の教室やそろばん塾があちこちにあるのは、県民の計算苦手対策の現れだと勝手に思っていた。

 が、これが、まったく違っていた。

 申し訳ございません。


 沖縄県は日本で有数の珠算学習者が多い県で、珠算検定の最高等級である10級取得者数は日本一だそうだ。

 人口比ならなおスゴイ。 

 苦手どころか得意だったんだね。

 大変な誤解をしておりました。

 失礼いたしました。

 ウチナーンチュおそるべし。


 ちなみに、珠算ができる人って私にはいわゆる神ですな。

 学生時代に、同好会の帰りに皆で寄った喫茶店で30人以上の合計代金をものの数秒で暗算していた子がいたし、

 先日の沖縄の珠算教室の取材で、先生が「願いましては」の次に、「236兆...」。

 国の一般会計予算でも100兆ないのに。

 小学生くらいの生徒たちが皆答えていた。

 二桁の足し算でもアタフタしている私。

 あの指使って計算する方法教えてもらおっかな。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


        
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/02/24 15:39】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック