2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 昨日と今日は沖縄県立高校の入試日だ。

 宮古島では、試験中の昼休みに受験生が家族と一緒に昼食をとるのが恒例となっていて、この季節の風物詩となっているそうだ。

 いつ頃から始まったかは不明だそうだが、受験生のリラックスと激励のためだそうで、手持ちの弁当を学校の中庭などに広げて、受験生とその家族が談笑しながら一緒に食事をしている姿は何とも良いね。

 中には重箱が幾つも並んでいたり、オジぃやオバぁまで応援に来ているところもあって、辺りは賑やかなピクニック場のよう。


 こういうことを自由にやらせるというか、そういうことが問題にならない大らかな社会環境ならではのことだと思う。

 家族が来れない受験生がいたら可愛そうなどと思うのは、逆に心が狭いゆえかもしれないね。

 何でもかんでも、できない人に合わせて皆でやらないという思考は、「じゃぁ、やらなきゃ良いんでしょ」と、気配りよりも無関心の方を醸成するだけだと思う。

 そのうち東京じゃ、合格発表の掲示板前で喜んじゃいけないなんて言い出すんじゃないの?

 縛るルールの必要がない、人同士でバランスを保てる社会環境が羨ましい。

 素敵な光景でした。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


         
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/03/09 20:03】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック