2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
    DSCF0384.jpg DSCF0385.jpg

 牧志公設市場から程近いところに、節子鮮魚店という魚屋兼食事処兼飲み屋がある。

 ご想像通り、節子おばぁが開いたのが店名の由来で、今の居酒屋スタイルは、店を継いだ息子さんが店頭で新鮮な魚を七輪で焼いたのが始まりだそうだ。


 お昼時に行ってみた。

 13時を回っていたせいか、客は我々だけ。

 昔は魚をさばくのに使われていたような作業台がテーブルになっていて、飲み物は外の発砲スチロールの箱から自分で出してきてと言われる。

 何だかワクワクするね。

 意外に(失礼)品数が多いメニューの中から、刺身付きのイカ墨汁定食とモズクの天麩羅を頼んだ。

 当然刺身は新鮮だし、イカが山ほど入ったイカ墨汁は生臭さは全く無く、イカ墨の甘さが楽しめる。たまたまなのか、塩分控えめな味付けだったので、好みで塩を足した方が良いと思う。

 モズクの天麩羅は私好みのモズクオンリータイプ。掻揚げタイプよりも、中がモチモチしていて好きだ。


 ネットの書き込みを見ると、夜は立ち飲み屋なのか、地元の人たちが絶賛する名店のようだ。

 昼のメニューは夜でも食べられるそうなので、一人の夕食にもお勧めだが、閉店時間が不定なので要注意。

 公設市場界隈まで来たら、ちょっと立ち寄って、鮮魚をお供に一杯引っ掛けるのも楽しそう。

 場所は、にぎわい広場が目印。


  節子鮮魚店
   那覇市松尾2-8-44
   098-863-2404
   12:00~21:00(19:30以降にお客が途切れ次第閉店)
   水曜日定休


*記事本文中の赤太字は外部リンク



クリック応援お願いしまーす!!
    ↓
 
人気ブログランキングへ

 にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


関連記事

FC2blog テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

【2013/10/31 09:43】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック