2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 日中の気温は15℃くらいまで上がっても、10m近い風が吹いているので、体感温度は5℃くらい。

 人と顔を合わせると、つい「寒いですね」と言ってしまう。


 
 そんな寒風の中、明日の浦添市長選と市議選の街宣で賑やかだ。

 家の向かい側には15階建てのマンションが4棟並んでいて、効率が良いのか、朝から入れ代わり立ち代わりで街宣カーや街頭演説が続いていて、さすがに霹靂。


 市長選は現職市長と元市議の一騎打ちだ。

 現職市長は4年前の選挙の公約であった軍港移設反対を、その後容認に宗旨替えしたため、対抗馬は「公約は守るためにある」を掲げて、自分のマニフェスト冊子を公開し、軍港移設の是非は市民投票で民意を問うとしている。

 この対抗馬の言い分は一見尤もらしいが、「どうしたら良いか皆さんで決めてください」なんていうのは、政治屋として無責任極まりない考え方で、民意を問うなら本人の賛否を表明してからにしてもらいたいね。

 市長選だから、世界の中の日本、日本の中の沖縄とまでは言わないが、沖縄の中の浦添、浦添の中の西海岸、西海岸の中の軍港、という位置づけの中で、必要な情報を整理して、あるべき方向を示し実行するするのが政治屋の仕事。

 高齢者も含めて、判断に必要な情報を十分に持っていない住民に「どうしたらいい?」って聞くのはいかがなものか。

 マニフェストにも、あれやるこれやるは書いてあるけど、肝心な「どうやって」とか具体的な内容が無い。

 具体的な施策が時間軸で書いていない計画書なんて、何の意味も無い。

 大きな目標や高い目標自体は良いけれど、今までに成し得なかった理由になっているハードルを、何時までにどうやって越えるかが問題。
 
 本人は善意でやっているのかもしれないが、民主党(名前変えたんだっけ?)のやるやる詐欺の記憶が新しいだけに、沖縄の基地反対を叫ぶ政治屋たちは皆、計画を伴わないキャッチーな「目標」ばかりで票を集めて、実際全く前に進んでいないことに危機感を禁じ得ない。


 言うまでも無いが、現職市長を指示したり擁護する意図はないし、いつものように私見なので、ご判断はご自身で。


 お~、また前で演説が始まった。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


        
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/02/11 17:21】 | ちょっと独り言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック