2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 よく降りますな。

 にわか雨が短い間隔で何度も連続するような雨日は多いけれど、今日は朝からまとまった長雨は続いて、空気もヒンヤリ。



 先日、東京の友人が来宅するので、奥さんは餡子好きだったことを思い出して、「首里あん」の蒸し饅頭を買ってきた。

 毎日休まず近所のメイクマン内3階エレベーター前に出店している。

 程よい甘さの小豆餡を抹茶や黒糖、紅芋などを練り込んだ餅で包み、月桃の葉に乗せて蒸し上げた饅頭は、県内外の来客に好評だ。

 一つが一つがミニサイズなのもいいね。

 最近ではイチゴを餅に練り込んだり、小豆餡にサツマイモの餡を重ねた餡など、新しい味も加わっている。


 いつものようにオバちゃんと話をしてたら、「明日の夜9時からラジオ番組に出るんです」と。
 
 という訳で、昨晩地元のRBCラジオを聞いたら、店の宣伝かと思いきや、もちろんそれもサラッとしたけれど、「クエーナ」という沖縄古謡の紹介の方がメインだった。

 オバちゃん、なんていうと失礼だな。 お名前は嘉数明美さん。

 160年続く首里あんで饅頭を作りながら、一方で沖縄女性の心を唄うクエーナをお仲間と一緒に歌い継いでいるそうだ。

 スタジオでも独特な節回しで喉を披露されていた。

 お話も流暢で堂々たるもので、嘉数さんの物静かな立ち振る舞いからは想像もしなかった、その意外な展開に驚いたけれど、良いものを、伝統を次世代に繋いでいきたいという想いは、饅頭の味も歌の心も同じなんですね。

 そのお気持ちが、饅頭やクエーナを語る声から優しく伝わってきました。

 ところで、私今まで何度も、「首里あん」を「しゅりあん」と、店舗は屋富祖にあると紹介してきましたが、それは間違いで、店の名前は「すいあん」と読み、屋富祖は工場のみで、販売はメイクマン内でのみとのことです。

 昨日のラジオで知りました。ごめんなさい。

 県内外の沢山の方に味わっていただきたい、沖縄の味です。
 


 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/11/27 19:34】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック