2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
 家具を動かしたら、腰を少し痛めた。

 イタタっ。


 先日元の会社の人が沖縄に来ていて、その人から聞いた沖縄土産に「喰うか喰われるか! 鮫ジャーキー」なるものが。

   DSC00863.jpg

 以前は土産物の情報には敏感だったが、最近は全く。

 その人から現物もいただいたので食べてみると、甘めのいわゆるジャーキー味。

 味は魚っぽくはないが、臭いは少し魚。

 食べてサメだと分る人はいないと思うが、沖縄近海で獲れるのサメを使った商品ということで、沖縄土産にどーぞ。



 昨日は友人と豊見城市翁長にある「マンゴーカフェ 木の葉」に行ってきた。

 以前地元のテレビ番組で紹介されていた、今年オープンの、その名のとおりマンゴーを使った料理とデザートの店だ。

 マンゴー農家直営の店なのでマンゴーの美味しさは言うまでもないが、値段が安いのが嬉しい。

   DSC00862.jpg

 マンゴー100%のジュースが600円。 凍らせたマンゴーの実を使った100%のかき氷が850円。

 食事にはマンゴーの実が入ったタコライスやカレーライスがあったが、今回はデザートだけ。  

 それと、番組で目を引いたのは、何よりもその店の佇まいだ。

   DSC00860.jpg DSC00861.jpg

 オーナーの元自宅の一階を店に改装し、上の階は事務所や従業員が使っているそうだ。

 庭も手入れが行き届いて豪華な家だった。

 建ててからそれほど時間は立っていない様に見えるが、当のオーナー家族は那覇に引っ越したとのこと。
 
 どこまでが所有地なのか、マンゴー畑も隣接している。

   DSC00859.jpg

 私が「マンゴー事業で成功した人のマンゴー御殿じゃないの?」と言ったら、友人は「いや、金持ちが道楽でマンゴー栽培しているだけだと思う」と冷めたご意見。

 真相はどうでもよいが、手入れの行き届いた広い庭やセンスの良い店内だけでも一見の価値あり。

 ちょっと優雅な気持ちでマンゴーをご堪能あれ。


 牧志の公設市場近くにも同じ名前の店があるが、それは昨年できた系列店。

 今は飲み物とマンゴーの販売のみとのこと。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


 
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/09/14 20:03】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック