2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
 裏の中学校の生徒が毎朝学校に吸い込まれていく。

 公立の小中学校の二学期は全国的に9月1日からだと思い込んでいた私には、とうとう私も月を間違えるようになったかと自分を疑ったが、聞くところによると、公立でも二学期制、三学期制と分かれていて、始業日も全国一律ではないんだね。

 全然知らなかった。

 ちなみに浦添市は今年から幼稚園、小中学校に三学期制を導入し、裏の中学校では8月23日が二学期の始業式。

 学校によっては始業式が来週のところもあるそうで、沖縄の三学期制の子供たちは(少なくとも裏の中学校は)県外の学校に比べて10日程夏休みが短いわけだが、年間を通じると最終的には同じ授業時間になるようにできてるんだろうね。

 昨年までは9月1日が始業式だった裏の中学校。登校する生徒達がいささか不機嫌そうに見えるのは気のせいか。


 
 ところで、浦添市には西側の海岸沿いに米軍基地のキャンプ・キンザーがある。

 「5年以内に県へ返還」が決まっているそうだが、その「5年」が毎年短くなっていないのが現実のようだ。

 その基地から毎日ラッパの音に続いて両国の国家が流れるのだが、ふと気が付くとその音楽が聞こえなくなっていた。

 自分が聞き漏らしているのかと思ったら、どうやら近隣住民からウルサイとの苦情が出て、音量を下げて流しているそうだ。

 日に四回らしいが、私のところでは大した音量ではなかったし、しっかり聞こえるのは朝の8時だけで、朝のスタートの時報がわりにしていたのだが、近隣では短い時間でも耳障りだろうね。

 住民は「まだラッパの音がウルサイ」と引き続き改善を求めているそうな。

 住宅地の定期的な大音量といえば、毎週最低でも三回、隔週で四回聞こえてくるゴミ収集車の「エリーゼのために」は、道路の片側ずつの収集だから家の前を計六回もしくは八回、毎回20分ほど聞き続けなくてはいけないのだが、それは気にならんのかね?

 自分の子供や孫の騒ぎはウルサクなくても隣の人の話し声はウルサイ。坊主憎けりゃ...なのかもしれないが。

 まぁ、話し合いで解決を。



 そういえば、日没時刻が随分早くなってきた。

 この時間はもう真っ暗。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


  
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/08/25 19:29】 | 沖縄の四季
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック