2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 1月末の最終出社日から半年が経つが、実は6か月後の今日が正式な退職日だ。

 会社の制度により、この半年間は社員の身分のままでいかばかりかの給料ももらっていたが、これで完全なプーとなった。

 幼稚園から始まって今まで何の組織にも属していない状態は初めてなので、何かへの帰属による漠然とした安堵感は喪失するものの、何か感慨深いものや不安を感じるかと思いきや、別にそれ程でも。

 事実上の退職日は半年前だったから、あの時の安堵感すらなく、そんなもんなんでしょうな。

 会社に返送する書類に返送用の切手はおろか封筒も同封されていなかったことに、世の中の厳しさを感じたが。


 
 あれから半年。

 変わったことといえば、老眼が急に進んでとうとう老眼鏡を買ったことくらいか。

 終日家に居る生活が続いていて、3月の頭に買った車の走行距離はまだ400kmくらい。その内の半分は以前に東京から遊びに来た友人に貸した時のものだ。

 普段は人と話す機会もないので、1週間の会話がスーパーなどでの「マイバッグ持っていますか?」「はい」というだけの時もある。

 友人と会わなければ、1週間に発する言葉がひらがな2文字×数回ってことですな。


 在宅中は陶芸にだけ勤しんでいるわけでもなく、午前中に1時間程度ロクロを轢いて、乾燥を待って夕方に30分くらい削って終わり。

 1日に大きいもの1個か小さいもの数個作るくらいが、毎月1回の窯焚きにちょうど良いペースなんだよね。

 
 不思議なことに、他に何しているわけでもないのだが退屈はしない。

 網戸とサッシの隙間から虫が入らない様に専用のテープを貼ったり、鉢植えの植替えをしたり位置を変えたり、ベランダに落ちた枯葉を取ったり、そんなことをしているだけで日中は終わってしまう。

 専業主婦だった母が、特別なことではないのに、何かしているうちに一日が終わってしまうと言っていたのが、何だか分かるような気がする。

 こういう時間は嫌いじゃないね。



 これから先のことは決めていないけれど、選択肢が幾つもある間は緊張感や不安も少ないので、暫くはこのままだ。 

 それでもいいやと思えるのは、少ないながらも地元の友人たちがいてくれることと、ここの風土が自然とそうさせてくれるのだろう。

 歳取って、いい加減になっただけだったりして...

 まぁ、それでもね。
  

 そうそう、ハローワークにも行かねば。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


 
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/07/29 22:00】 | ちょっと独り言
トラックバック(0) |

こんにちは
♪お~い中村君♪
初めまして
NAOTOさん
沖縄へ移住されたんですね
東京からなんですね
相当な決意の元でしょうから
沖縄の何に魅了されたのかお聞きしたいですね
俺は 旅行ではちょくちょく出かけてましたが
埼玉の地を離れる程の事も無く
多分 埼玉に落ち着いちゃってるんだと思いますが
居酒屋では
初めてお会いする方からも仲間に入れていただいたり
楽しい時間を送れ
何よりもゆったりと流れる一日が
せかせか都会人の心をくすぐりますね
埼玉在住 46才 宜しくで~す

こんにちは
Naoto
コメント有難うございます。

沖縄に移住される方は多くても、定住される方は少ないと聞いています。

広く碧い海と高く青い空に憧れるだけでは、収入やお子さんの教育など、現実の生活は思った通りにはいかないのかもしれません。

私は病院や物資の購入などの利便性を優先して那覇からほど近いところに居を構えましたが、もっと南部や中北部に根を降ろす方が本来の沖縄らしさ、沖縄の環境や風土の良さをより強く感じることができるかと思います。

沖縄に限らず、その土地に馴染む気持ちがあれば住めば都になると思いますが、受け入れてくれる、オープンマインドの風土は沖縄の方々の持ち味だと思います。

今後もブログを通じて「沖縄らしさ」が伝われば嬉しく思います。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
初めまして
NAOTOさん
沖縄へ移住されたんですね
東京からなんですね
相当な決意の元でしょうから
沖縄の何に魅了されたのかお聞きしたいですね
俺は 旅行ではちょくちょく出かけてましたが
埼玉の地を離れる程の事も無く
多分 埼玉に落ち着いちゃってるんだと思いますが
居酒屋では
初めてお会いする方からも仲間に入れていただいたり
楽しい時間を送れ
何よりもゆったりと流れる一日が
せかせか都会人の心をくすぐりますね
埼玉在住 46才 宜しくで~す
2016/07/31(Sun) 10:49 | URL  | ♪お~い中村君♪ #uXA2iMtA[ 編集]
こんにちは
コメント有難うございます。

沖縄に移住される方は多くても、定住される方は少ないと聞いています。

広く碧い海と高く青い空に憧れるだけでは、収入やお子さんの教育など、現実の生活は思った通りにはいかないのかもしれません。

私は病院や物資の購入などの利便性を優先して那覇からほど近いところに居を構えましたが、もっと南部や中北部に根を降ろす方が本来の沖縄らしさ、沖縄の環境や風土の良さをより強く感じることができるかと思います。

沖縄に限らず、その土地に馴染む気持ちがあれば住めば都になると思いますが、受け入れてくれる、オープンマインドの風土は沖縄の方々の持ち味だと思います。

今後もブログを通じて「沖縄らしさ」が伝われば嬉しく思います。
2016/07/31(Sun) 21:28 | URL  | Naoto #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック