2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
 梅雨が明けて、いきなり夏日。

 予報だと、暫くはこのままお日様ニコニコマークが続くようだ。

 それにしても、やはり32℃って暑いね。


 そんな晴天の中、久しぶりに外へ出た。

 午前中にロクロを轢いて午後に削ると結局一日家から出ないんだよね。

 何気に、ほぼ毎日やっていることは引き籠りと対して変わらないような。


 で、今日は久しぶりに壺屋に行ってきた。

 目的は二つあって、一つは先日テレビで見た安里の栄町市場内にある惣菜と弁当屋の「かのう屋」に、日替わり弁当とサンドイッチ、そしてジーマミー豆腐を買いに行くこと。

 レポーターが絶賛していたので楽しみにしていたのだが、うっかり洗濯なんかしちゃって出遅れてしまい、到着が12時半くらいに。

   DSC00724.jpg

 もう食事類は何にも残っていなくて、かろうじてジーマミー豆腐だけは買えた。

 とても粘りがある素地で、付属の醤油ダレを付けるとみたらし団子のような味わいだ。

 一般的なジーマミー豆腐とは全然違う。

 番組中、リピーターの客が「世界一美味しい」と言っていたサンドイッチを買いに、近々リベンジだ。

 「かのう屋」は栄町市場の東口から入って、少し歩いた左側。

   DSC00722.jpg

 迷路のような市場内だが、所々に案内図があるのでご利用を。


 悔しいから他の惣菜屋で、てんぷらだの冬瓜(シブイ)汁だのをごっそり買い込んだが、「傾けるとお汁がこぼれるから気を付けて」と言われ、この後まだ行くところがあったことを思い出して我に返った。

 ちなみにジーマミー豆腐の主原料は落花生(ピーナッツ)で、知らずに食べてアレルギー症状を発し緊急搬送される例が増えているそうだ。

 県は、方言を知らない客に説明を加えるように販売店側へ、また、買う側にも原料の確認を行うように注意を呼び掛けている。



 さて、もう一つの目的は、こちらがメインだったのだが、壺屋焼物博物館で行われている企画展「茶の器」を見ることだ。

   DSC00726.jpg

 那覇市立の焼物(やちむん)博物館は、今年3月にリニューアルオープンし、展示室の照明を変えたり、ガラスに低反射フィルムを貼るなどして、とても見やすくなっていた。

 ガラスの存在が分らないくらい、展示物がとてもクリアに見える。

 手で触れることができる展示品に、見えないガラスで突き指しないかと恐る恐る手を差し出したり、さっき買ったシブイ汁をこぼさない様に、妙に慎重に荷物を持って歩いている私は、どう見ても変なオジサン。


 無料の企画展は、沖縄の作家ものや全国の代表的な焼き物の茶陶が並んでいるのかと思いきや、荒川豊蔵とか加藤唐九郎などの作などもあってアゲ(ムリして若い子言葉使ってみた)。

   DSC00727.jpg DSC00728.jpg

 下世話なことだが、荒川豊蔵の抹茶茶碗だと、出来にもよるが一つ一千万円くらいは当たり前。

 他のものと一緒に個人からの寄贈品だそうで、同博物館のコレクションとなっている。

 撮影オッケーなので上から横からバシバシ撮った。

 この企画展は19日(日)まで。

  
 壺屋やちむん通り界隈は、近くにハイアットが建ってから周りの店並みも変わってきて、国際通りから公設市場辺りで引き返していた観光客の足がもっと奥まで伸びるのに貢献していくことと思う。

 
 久々に歩いたので、帰るなりクーラーにあたりながらゴロゴロ。

 夏だね~。


 
 あっ、ギョエっ! 部屋に蚊がいる。

 ちょっと戦ってきます。


 げっ、もう刺されとる。

 あー、もー、クソーー!!



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


     
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/06/17 21:44】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック