2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
 今週から隣の中学校でプールの授業が始まった。

 毎日、バシャバシャと水が弾ける音と生徒たちの歓声が賑やかながらも、涼やかで良い。

 ジロジロ眺める訳にもいかないので、外出の折にチラ見するくらいだが、今どきは長袖の日焼け止めスーツを着込むんですな。

 このご時世では東京とかでもそうなのかね?

 沖縄の子供たちは幼い頃から海に親しんできたのだから、プールなんて物足りないだろうと思っていたけど、それが意外にも結構盛り上がっている。

 何にせよ、笑顔や歓声というのは良いものだ。


 
 一方、さほど盛り上がっている感じはしないが、6月5日は沖縄県議の選挙日だ。

 告知前から街宣カーが家の周りを走り回って、候補者の名前をリズムに乗せて連呼するので、何だかもう呪文のように頭にこびりついて、そいつに投票しなきゃいけない気までしてくる。

 それが作戦なのか?


 街宣カーは候補者の政策案には触れないし、ポストに投げ込まれるチラシを見ても、何をしたいのか伝わってくる候補者は殆どいない。

 あの米軍属による殺人事件の後も、知事をはじめ、県議こぞって米軍基地を撤去せよとか、地位協定の見直しをとか、中央政府への批判ばかりを繰り返されるているけれど、それはそれとして、目の前の課題として防犯対策は見直しているのかと不安になる。

 マスコミも同調して、相変わらず扇動的な政府批判の記事ばかりだし。

 住民が今聞きたい知事や県議の言葉は「今までの防犯対策ではまだ足りないことが判明したので、直ぐにここまでやります。だから皆さん安心してください」なんだけどね。

 どうすれば防犯できるのか。

 そのために何が必要なのか。

 不足しているものは何なのか。

 県外、政府に要求すべきは何か。

 県内の議論は尽くされているのだろうか? 

 まさか、自分たちにできることはありませんとは言わないだろう。

 既に対策を講じていたとしても、住民の耳に入ってこなければ不安のままだ。

 ここで批判する気はないけれど、甚だ疑問。

 
 私が何も解っていませんでした、失礼なことを申しました、ごめんなさい。

 と言うべきなら、喜んでそう言う。 

 イライラしないで済むし。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


  
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/05/28 21:36】 | ちょっと独り言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック