2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 さすがによく降りますな。

 でも、私が来た2月から4月一杯は殆ど雨だったので、急変という感は全くしない。

 昨日今日はチョッと肌寒いくらい涼しくて、家の中で窓を開けられなくても過ごしやすい。

 

 天気が良い日の方が絵になりそうだが、ベランダのゴーヤーを初収穫。

   DSC00638.jpg

 どのタイミングで取ればいいのか分からないままにズルズルしてしまって、気持ち遅かったようだが、それでも瑞々しくてシャキシャキだ。

 新鮮なゴーヤーは薄切りにしてサラダに混ぜても良いけれど、まずはそのままポン酢で刺身。

 残りは、スーチカーと一緒に炒めて半熟の卵とじ。

 味付けに市販の沖縄そば用出汁を使うと、我流の味にならなくて良い。

 
 
 昨日は友人と、宜野湾市の「米や松倉」で昼食。

   DSC00653.jpg

 ご主人の宮城県の実家で作られた白米や玄米を店内で精米し、土鍋で炊いたものを肉魚をメインにしたおかずと供に、沖縄のやちむんの器に盛って食べさせてくれる店だ。
 
 外国人住宅を改装した平屋建ての店内は、米蔵をイメージしたという内装と広々とした空間、大きな窓が心地よい。

 駐車場になっている敷地にビックリするくらい背の高いガジュマルがそびえ立っていて、チョッと怖いくらい圧巻だ。

  DSC00654.jpg

 私が注文した魚の定食は、真鯛の塩焼きに豚の角煮が小鉢で添えられて、焼海苔の味噌汁とご飯が付いていた。

 おかずはどれも薄味で、角煮もやんわりとした出汁と醤油の香りに仕上げられている。

 偏見かもしれないが、女性が好みそうな量と味付けだと思う。

 ご飯が少し柔らかめだったので、硬めが好きな私には少し残念。

 あの硬さがこの店の定番なのかな?

 店で使われている白米と玄米は店頭でも売られていて、白米は3kgで2,000円。

 ランチだけでなく夜は日本酒も飲めるようだ。


 料理だけでなく、器も店内からの雨の景色も素敵な店だった。



  料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


  
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/05/18 20:08】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |

はじめまして
sazae
はじめまして、毎回読ませて頂いています。
今回の事件を思うと悲しくてやるせない思いでいっぱいです。
島袋さんのご冥福を心からお祈り致します。
話は変わりますが、沖縄に移住されてそちらの住み心地はいかがですか?
実は娘夫婦が移住して今年で11年目に
なります。毎年沖縄に行きますが本土に帰る
時は後ろ髪をひかれる思いです。
ゆんたくさんの今回のお店紹介の写真を見た
とき驚きました。何故かというとここに以前
友達が住んでいたからです。家にも何度も
お邪魔したところが和食店になっていたとは
夢にも思いませんでした。
機会があったら行ってみたいお店です。
これからも、素敵なお店紹介して下さい。
楽しみにしています。

有難うございます。
直人
いつもお読みいただき、有難うございます。

ご友人の家は、引き戸や和家具などが配置され、趣のある空間に改装されていますので、是非ご覧になってください。

ちなみに、その向かいの家は、以前はグールトンというフランス料理屋でしたが首里の方へ移転し、現在は空き家になっています。

引越してきてから3カ月が経ちましたが、今は先のことはあまり考えず、陶芸をしながら沖縄の良いところに目を向けるようにしていますので、快適な日々を送らせていただいています。

コメント有難うございました。

失礼いたします。




訂正します
Naoto
 グールトンの移転先は首里ではなくて、沖縄市でした。

 間違えました。ごめんなさい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして、毎回読ませて頂いています。
今回の事件を思うと悲しくてやるせない思いでいっぱいです。
島袋さんのご冥福を心からお祈り致します。
話は変わりますが、沖縄に移住されてそちらの住み心地はいかがですか?
実は娘夫婦が移住して今年で11年目に
なります。毎年沖縄に行きますが本土に帰る
時は後ろ髪をひかれる思いです。
ゆんたくさんの今回のお店紹介の写真を見た
とき驚きました。何故かというとここに以前
友達が住んでいたからです。家にも何度も
お邪魔したところが和食店になっていたとは
夢にも思いませんでした。
機会があったら行ってみたいお店です。
これからも、素敵なお店紹介して下さい。
楽しみにしています。
2016/05/20(Fri) 09:26 | URL  | sazae #-[ 編集]
有難うございます。
いつもお読みいただき、有難うございます。

ご友人の家は、引き戸や和家具などが配置され、趣のある空間に改装されていますので、是非ご覧になってください。

ちなみに、その向かいの家は、以前はグールトンというフランス料理屋でしたが首里の方へ移転し、現在は空き家になっています。

引越してきてから3カ月が経ちましたが、今は先のことはあまり考えず、陶芸をしながら沖縄の良いところに目を向けるようにしていますので、快適な日々を送らせていただいています。

コメント有難うございました。

失礼いたします。


2016/05/20(Fri) 20:53 | URL  | 直人 #-[ 編集]
訂正します
 グールトンの移転先は首里ではなくて、沖縄市でした。

 間違えました。ごめんなさい。
2016/05/22(Sun) 00:13 | URL  | Naoto #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック