2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
 今日は風がなく、気温も戻って穏やかな一日。


 友人に誘われて、「クラフトフェア南城」を見に南城市玉城総合体育館まで行ってきた。

  DSC00579.jpg DSC00580.jpg

 今年で5回目で、県内の工芸作家が60人以上参加する大型イベントだ。

 今年は昨日から明日までの3日間開催。

 ここも結構な盛況ぶりで、工芸品への関心と作家の多さを改めて感じさせる。


 陶芸品が多い印象で、ものとしての完成度は様々だが、それぞれに作者の主張というか、面白味がある作品が並んでいた。

 ふと自分の作品を思い浮かべると、そういう面白味に欠けることがよく分かる。

 侘び寂びと完成度と面白味。

 どういうバランスを良しとするか、作りながら考えます。



 帰り掛けに、私が敬愛する眞喜屋修さんの工房へ寄ってきた。

 ご自宅兼工房は、3年前に首里から南城市の佐敷へ移り、新しい工房へも一度お邪魔したいと思っていたので、ちょっと興奮気味で敷地内へ。

 メインストリートから少し奥まったところに、母屋と別棟の小さなギャラリー兼販売所が併設されている。

  DSC00582.jpg DSC00581.jpg

 工房の中から眞喜屋さん本人が出て来られてギャラリーの方へ通された。続いて奥様とバトンタッチ。

 2年前に大型のシーサーを特注した際に、丁寧なお礼の手紙をいただいたので、私が当人であることを伝えたら、再び眞喜屋さんを呼んでくださって、かえって恐縮。

 恐縮ついでに、工房の中もチョッとだけ覗かせていただいた。

 広々とした、窓が大きく取ってある明るい工房だった。

 あの柔和で端正な作品はここで、このお人柄によって生まれるのだと、感慨深い。

 友人も眞喜屋さんの作品が好きで、小さめのマカイ、飯椀を買っていた。
 

 帰宅してから、友人と家で食事をしたのだが、こういう時こそ眞喜屋さんの器で供すれば良かったと、誠に気が利かない次第ですな。

 まぁ、何にしても、ホッコリした良い一日だった。


 
 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


  
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/04/30 22:14】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック