2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 沖縄では梅雨入り前の時期を「うりずん」といい、カラッと晴れて暑いけど不快感がなく、沖縄で過ごすのにお勧めの季節だ。

 ちなみに、うりずんは「潤い初め」が変化したものだそうだ。


 この数カ月の間、特に4月に入っても雨と風の悪天候が続き、このまま梅雨入りするのではと心配になるくらいの空模様だったが、今日は朝から久々の晴天、少なくとも私が引越してきてから一番の天気だったのではないか。

       DSC00517.jpg

 昼から友人とうるま市まで行ってきたが、途中海岸ではフライボード(看板にそう書いてあった)を楽しむ人たちが大勢いて、何時でも見ることができるはずの沖縄らしい光景をやっと見た気がする。

 それでもこの天気は長くは続かなそうで、週末はまた雨模様に逆戻りの予報。

 友人によれば、今年はデイゴの赤い花がよく咲いていて、こういうとしは台風の当たり年だそうだ。



 帰り掛けに、北中城村の「百年古民家 ゆたかやそば」で沖縄そばを食べてきた。

   DSC00519.jpg 

 南城市の知念村から古民家を2年がかりで移築したそうで、屋根瓦は葺き直したと思うが、店内の梁や柱はドッシリと趣がある店で、そばも美味しい。

 ゆしどうふ、中身(内臓)、三枚肉、本そーきが全部乗っているのを注文。

   DSC00518.jpg

 これで780円。

 麺は細丸麺でスープの味はシッカリとした豚スープ。中身の下処理もチャンとしていて美味。

 友人によると、中部のそばは豚風味が強いのが特徴で、B級グルメ的な味わいがウリのところが多いそうだが、この店は少しレベルが高いというか、少し高級感をまとった味とのことだ。

 私が今までに食べてきた沖縄そばは、友人が連れて行ってくれたところか、教えてもらった店ばかりなので、ただ美味しい美味しいだけだったが、最近は店ごとの味の違いも感じることができるようになって、チョッと嬉しい。


   DSC00515.jpg
 
 今日は、東京から持ってきたハイビスカスが中々開かなかった今年最初の花を咲かせ、午前中の作陶も思ってたより上手くいき、うるま市には植木を買いに行ったのだが、それも良い買い物ができたし、珍しく良いことずくめの一日。昨日は何やっても全部グダグダだったから、神様が気の毒がってくださったのだろう。

 植木の話はまたいずれ。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/04/14 20:40】 | 沖縄の四季
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック