2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 天気はいま一つでも、ここ数日は夏日が続いている。

 それも今日で気温は少し落ち着いて、予報では今夜から雨模様の一週間となるようだ。


 前回(酔っぱらいながら)書いたように現在自宅の窯で焼成中で、今のところ雨の気配はなく、海風を部屋に一杯通しながら出来上がりを待っているところ。このまま降らなければ有り難いのだが。

 今焼いているのは今回の2回目。明日の夜10時頃に焼き上がる予定。

 素焼き1回分を2回に分けて本焼きしている。
 
 ご存知ない人の方が多いと思うが、個人で使うような中型の電気窯程度でも素焼きで焼成に7時間、冷却に24時間。本焼きだと焼成に9時間、冷却に28時間ほど掛かるので、窯入れから取り出しまではそれぞれ2日に跨るものだ。

 プロが使うような薪で焚く登り窯だと、本焼きの焼成に丸2日、冷却に4日程度を費やす。

 サイズや熱源に関係なく、焼成温度は一般的なもので1220℃~1250℃程度がピークとなる。

 そりゃ室内でやったら、冬は良いけど夏は暑いわな。


 今朝終わった1回目の本焼きが、ほぼほぼ狙い通りの出来だったので、気分は上々のハズなのだが、疲労感の方が先に立っていて、2度目の窯入れをしたら、そのまま寝てしまった。上手くいかないときはこれに虚脱感が加わる。

 好きなことは失敗しても楽しいものだが、安定感を持ちたいというのが本音。

   DSC00459.jpg

 電気窯でも仕上がりがブレるのに、薪で焼くなんて職人技の最たるものだが、炎が作り出す味わいこそが陶芸独特の醍醐味なのだよね。

 その領域に入ることは無いと思うけど。



 それはそうと、昨日は裏の中学校で校庭やテニスコートにまで人が溢れて賑やかだったが、もう春休みは終わったのかな?

 今日は静かだが、教諭らしき人たちがメガホンで何か指示を出しているから、入学式の練習でもしているのだろうか。



 明日は友人に誘われて、日本で一番早い花火大会を見に行く。

 宜野湾市の海浜公園で行われる「琉球海炎祭」だ。

 1万発の大イベントだが、雨に当たらないように祈るのみ。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


 
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/04/08 16:52】 | お知らせ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック