2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
    IMG_0472.jpg

 浦添の港川ステイツサイドタウンにある日本蕎麦屋。

 家から歩いて行ける距離なので何度か足を運んだが、タイミング悪くいつも休み。

 
 何度目の正直か、やっと入ることができた。

 出雲そばの店、「松平」。

 女将さんが店を切り盛りしているようで、新人女性店員のテキパキした動きが小気味良かった。


 ご存知のように出雲そばは、冷たいそばが入った小さめの平碗が重なって供され、三段あったとすると、一番上に注いだそば汁を二段目、三段目と順に移していき、適宜途中で汁を足していく。もしくは、段ごとに薬味を変えて、異なる風味を楽しむものだ。

 
 蕎麦猪口に注いだ汁にそばをサッとくぐらせていただくのに慣れていると、平碗はちょっと食べにくい感があるね。


 江戸前の蕎麦は、美味そうな音を発していただくのが「粋」なので、アイテムとしては一息で啜ることができる短めの細麺と蕎麦猪口は必須。

 まぁ、実際「粋な音」などというものはどこの蕎麦屋にいる千人に一人からも聞けるものではないがね。ズルズル、ビチャビチャと美意識の欠片もない。

 その話は止めときましょ。


 話を店に戻すと、そば粉が多めの香り良い麺が楽しめる。

 天ぷらもサックリ揚がっていて興を添えていた。

 
 入り口が分かりにくいと思うけれど、建物の左脇から入ります。 

IMG_0473.jpg



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/04/20 07:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック