2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
 今回、浦添の新居への入居にあたって、地元の友人が御願(ウガン)をしてくれた。

 沖縄では「土地は神様からの借り物」と考えられていて、旧暦2月、8月、12月に家内安全、一族繁栄のお願いを土地の神様に祈りを捧げる。

 住宅が借家の場合は本来の屋敷御願は不要という考えもあるようだが、火の神(ヒヌカン)や玄関やベランダなどの入口、トイレなどに祈りを捧げ、その場所への受け入れをお願いするそうだ。


 友人が、当日に合わせてお供え物の餅や儀式に使うススキや桑の葉などを用意してくれていて、その心遣いと労力に深謝である。私と合流する前にススキと桑の葉は自生のものを探し回ってくれたそうだ。

 部屋の引渡しの手続きが終了した後、まずは三重城(ミーグスク)で東京の方角に向かって祈りを捧げ、それから浦添の新居へ移動。

   DSCF3567.jpg


 友人は、部屋の四隅や入り口に桑の葉とススキで作ったゲーンというもの供え、線香(ヒラウコー)を焚き、果物や餅などの供え物やウチカビ(あの世のお札)を並べてから、ウチナーグチでなにやらつぶやいている。

   DSCF3572.jpg

 そんな友人の後ろ姿を神妙に見守っていたが、こんなことをしてくれる人はそう居ないと改めて感激である。


 ってか、何で君、こんなことまでできんの?

 料理上手なオバァっ子だとは知っていたけど、ひょとして雨乞いとか、鉛を金に変える方法なんかも伝授されてたりして。

 スゴイってゆーか、コワイってゆーか、この友人を育てたオバァは偉大也!

 
 何はともあれ、線香も綺麗に燃え尽きて、良い風が部屋に吹き込み、無事土地の神様にお許しをいただいたそうだ。

 大事に使わせていただきます。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


   
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/12/25 07:07】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック