2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
   DSCF3411.jpg

 もう先月のことだが、定期購読している「uchina」の最新号が届いた。

 特集は沖縄そばと壺屋焼。

  DSCF3412_20141004180502d7b.jpg DSCF3413_20141004180504d10.jpg

 沖縄そば屋に関する情報誌は県内外で沢山出版されているので「今更?」と思ったけれど、新しいそば屋も増えてきている中、流石に地元住民向けの情報誌だけあって、内容は充実していた。


 私の沖縄の友人達は、いや沖縄住人なら誰でもそうなのかもしれないが、沖縄そば屋の情報に精通している。

 名前を言って、「知らない」と返ってきたことは勿論無いし、希望の味を言えば、そこへ連れて行ってくれる。

 毎度恐れ入るばかり。


 壺屋は那覇での定宿、「壺屋ガーデンハウス」のお膝元でもあり、また毎回立ち寄るのを楽しみしている「craft house Sprout」があるところなので、私は思い入れが強い。

 焼き物の販売店が並ぶやちむん通りの現在の景観は、以前にも書いたとおり、何となくそうなった訳ではなく、使いやすさと美しさを考慮した工夫が随所に見られ、自然感を壊さないように計画的に近年作られたものだ。

 表通りだけでなく、裏通りにもカフェや工房が点在しているので、更に静かな雰囲気を楽しめる。


 陶芸を習い始めてから、店頭に並ぶ陶器を見ると「作り方」にも目が行くようになった。

 「どうやって作るんだろう」と考えても中々判らないが、「自分で作るなら」と考えてみるのは中々楽しい。

 
 作品は、形、土、釉薬のバランスで成り立っているが、心惹かれる作品には作者の「タッチ」が表れているものだ。

 技術とは違う、手の勢いのようなもの。

 
 今頃沖縄に居たはずなのだが、台風の影響で叶わず、ページをめくりながら暫し沖縄気分。

 
 
 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


   
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/10/15 07:07】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック