2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
   DSCF3122.jpg


 手作りのものを通販で買うのは一種の賭け。

 木や皮などの天然素材なら尚更だ。

 
 三線も手作りで、一部を海外で加工したり、材料を代用したりと、値段は土産価格から数百万円超えまで様々。


 他の楽器でもそうだろうが、同じ材料を使っても音は異なり、三線を買うなら実物を弾いて選ぶのがベスト。

 そうはいっても、沖縄でも売っている店の数は限られていて、各工場や複数の職人の作品を一度に並べて比べるのが、初心者には選びやすい。

 国際通りでは、「高良レコード」が楽器店としても有名で三線も扱っているが、三線については高良レコードのほぼ向かい側にある「丸高ミュージック」がお勧めだ。


 弾く時に指にはめる牛角の「ツメ」がショーウインドウに沢山並んでいたので、入ってみた。
 
 壁にずらっと三線が並んでいて、外見以上に沖縄楽器の専門店感が満載だ。

 もちろん、CDや楽譜も沢山置いてある。

 私は今まで知らずに素通りしていたが、随分前からあったそうだ。前からどころか、創業50年以上。


 ツメは黒いものが多い中、白いものを探してたのだが、丁度良いのを見つけた。

 その場で指の太さに合わせて、中を削ってくれたのでピッタリ。


 優しいオジサンが応対してくれるので、覗いてみてはいかが?
 


   料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


  
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/10/08 07:07】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック