2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
   DSCF2502.jpg

 天気の良い日に歩く壺屋のやちむん通りは気持ち良い。

 5月の前回は梅雨入り後ではあったけど、汗ばむ暑さなの中Sproutさんに立ち寄った。


 オーナーの宜保さんは沖縄の作家ものだけでなく、益子や島根、岡山の窯元を巡って良いものを仕入れている、研究熱心な方だ。

 最初の頃は「沖縄に来てまで他県のものを買わなくても」という感覚でいたが、良く考えれば、全国はおろか近くの益子にすら足を運ばない私にとっては、「沖縄に来れば他県のものも手に入る」ということに気が付いた。

 自称沖縄応援団員の私は、自然に沖縄の作家ものを選んでしまうのだが、ここでは見過ごせない他県の逸品にも出会えて、宜保さんの目利きには感服する。

 店構えや扱う作家ものの種類が、やちむん通りの中でも群を抜いていて、ある意味異色でもある「craft house Sprout」。

 読谷や国際通り、他のやちむん通りの店でも出会えないものを見つけることができるかも。

   DSCF2504.jpg

 4月3日のシーサーの日に合わせて仕入れたという(最初のは直ぐに売れてしまったのでこれは二つ目)、眞喜屋さんのシーサーは以前と面持ちが変わっても、やはり趣がいいね。


 今回初めて気が付いたのだが、店の入り口に陶器の傘立てが置いてあった。

   DSCF2580.jpg

 これは宜保さんの自作だそうだ。

 ご自身でも作陶なさるんですね。素敵です。


 実は私も、先月からとうとう陶芸教室に通い始めて、毎回叱られたり、褒められたりを繰り返しながら、土いじりをしている。

 五十の手習いですな。

 

 私の料理レシピブログもよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/06/26 07:07】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック