2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 東京では見慣れている「立ち喰い」の食事処。

 蕎麦やラーメンの立ち喰いは昔から珍しくないが、昨今の新橋などでは「立ち飲み」の店が増えて、客が路上にはみ出して飲んでいる姿も日常茶飯事だ。


 沖縄にも立ち飲みの店はあるけれど、立ち喰いの習慣はないようで、そういう店は見掛けない。

 しかし、国際通りからむつみ橋通りに入ったところに、数年前から立ち喰い蕎麦屋とすし屋が並んでいる。

  DSCF2108.jpg

 メニューに蕎麦があるので安易に蕎麦屋と呼んでいるが、本来はうどん屋が正しいのだろう。その名は「関西風立ち喰いうどん屋」。オーナーは大阪から移住してきたそうだ。

 沖縄の「麺=沖縄そば」を座って食べる習慣とは間逆だと思うけれど、もう3年近く続いているのだから掟破りのチャレンジに対してファンも多いのだろう。昼過ぎに中を覗いたら、結構人が入っていた。

 東京でも関西風の蕎麦やうどんを食べる機会は少ないので、興味ありますな。


 
 その隣が立ち喰い寿司屋の「弁慶」。

  DSCF2109.jpg

 2年くらい前にできた店で、どこから見ても「立ち喰い」の看板が目立つのだが、丸イスに座っても食べられるという不思議な店だ。

 いきさつは、最初は「立ち喰い」で始めたのだが、客のオバァに「立ってなんか食べられん」と言われて、イスを置くようになったとか。

 私はまだ行ったことはないのだが、ネタが新鮮で価格もリーズナブルだと好評とのことだ。

 
 立ち喰いといえば、以前記事にした「節子鮮魚店」も牡蠣などの新鮮魚介を焼きながら店頭で立ち飲みができる人気の店だ。

 これからの季節は、足元を自由に気持ち良い風を感じながら、あえて「立って」飲み喰いするのもオツですね。



 *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/25 07:07】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック