2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
   DSCF2141.jpg

 沖縄の伝統菓子の一つに「光餅」がある。

 元は中国から伝わったもので、「クンペン」や「コンペン」、「クンピン」と読むそうだ。


 基本的には、落花生と卵黄、砂糖等でできた餡を、厚みのある皮で包んで焼いたもの。

 何でもそうだが、店ごとに材料や作り方が異なるので、数多のフツーなものの中には美味しいものがあるものだ。

 友人が私に食べさせたい光餅があると、首里の「中村製菓」に行ってきた。ここでの名前はクンピン。 

 餡がシットリしていながらサクサクする舌触りで、皮と一緒に口の中でサラッと溶けてしまう。塩気を含んだ甘味はあまり好きではないのだが、この餡の塩気は心地よい。

 創業60年超えの老舗の味。素晴らしいです。

 友人曰く、一般的な光餅とは全然味が違うそうで、その日に、その友人とたまたま寄ったぶくぶく茶の店でコーヒーに添えられていた光餅の餡は月餅のような味だった。
 

 中村製菓のクンピンの包装には、「全国菓子大博覧会にて 菓子産業大賞・栄誉金賞 栄誉大賞受賞」と記されている。

 語句がどこで切れているのか解らないが、とにかくスゴイことは確かのようだ。

 店内のショウケースには光餅の他にもオリジナル菓子やケーキなどが並んでいて、この店の「首里饅頭」も有名らしいが、「琉球ルンバ」という田芋や薩摩芋のタルト菓子も美味しそう。

 また行ってみましょ。


 
   【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/15 07:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック