2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 以前から、部屋の一角に何を置いても気に入らないデッドスペースがあって、何も置かないのがベスト、などと負け惜しみに甘んじていたけれど、ここにきて急に、ガラスのランプが良いかもというひらめきが浮かんで、今回の渡航では稲嶺盛吉さんのランプを見つけるのが一つのミッションだった(長ったらしい前置きでスミマセン)。

 探すといっても、稲嶺ガラスのランプを扱っている店は近場に2つしかなくて、いずれも国際通り沿いの「千寿乃市場」か「キッドハウス」。


 前にも書いたが、千寿乃市場はテンブスの店舗を出てから売り場を縮小してしまったが、良いものを厳選して置いていると思うので、見逃せない。

 それでも、扱っている売り場の広さや品揃えの多さでは、キッドハウスが一番だろうね。特に大きなものは、7号店と9号店の品揃えが素晴らしい。

 千寿乃市場で見つけたものと、7号店で見つけたものと最後まで悩んだけど、最初に見た時の印象に従って、7号店で見つけたコレにした。

   DSCF2185_201404011948378eb.jpg

 色が薄めでインパクトは少ないけれど、ガジュマルの木の陰に置くので、主張が少なくて丁度いいかなと思って。

 それに、よく見ると支柱の部分や縁の部分は手の込んだ作りをしているので、そこも気に入っている。

 コレを手に入れたらアッチも、アッチを手に入れたらコッチも、で物欲には切りがないが、今回は目的を果たして、部屋飲みの光景に控えめな華を添えてくれている。



  *記事本文中の青太字はブログ内リンク



 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/03 09:52】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック