2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
   DSCF1792.jpg DSCF0771.jpg

 大雪のときには部屋で過ごすのが一番だと、昨日の日中は揚げ餅を作っていた。

 正月明けに鏡開きした餅がよく乾いてたので、いい機会だと思って。


 こういうのに塩を塗すときは沖縄の粉塩が一番。顆粒状だと表面に馴染まずに落ちてしまうし、フランス製の粉塩などよりずっと目が細かくてサラサラ。


 今回は「ぬちまーす」を使った。

 もう東京でも普通に売られている「雪塩」との味の違いはよく分からないが、先日紹介した持ち歩けるサイズなど、「ぬちまーす」の方が商品の種類が多いかも。


 6寸の鏡餅を全部揚げたら部屋中が油臭くなって、山のような揚げ餅が出来上がった。画像は半分の量。


 全部食べた終る頃には、自分が鏡餅体形になってそうだ。

 マジ、やヴぁい。


 
  *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/16 10:39】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック