2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
   鍵石牧志 

 国際通りでは土産品ばかりで、良質の工芸品など置いていないと思っている観光客は多いと思うが、そんなことなはい。先日紹介したキッドハウスもそうだが、私のお気に入りの店でさえ何軒もある。

 「鍵石(キーストン)」の牧志店と久茂地店(右側画像)もその一つ。一見土産屋のようだが、幅広く工芸品を取り揃えていて、沖縄作家の優れた手わざの品を手に入れられる店だ。

 昔からある牧志店の方が店舗は小さいが、一階より狭いその二階はまさに宝の山。大嶺實清、壹岐幸二、友寄淳(敬称略)等々の作家ものやちむんがズラリ。鍵石の場所を知っていても、この素晴らしい二階の存在を知らない人の方は多いと思う。人気作家の品揃えが多い店は那覇市内でも貴重だ。

 下の左側の画像がエイリアンの卵的な作風の友寄作品の棚だが、友寄さんの作品をこんなに並べている店は他には無いと思う。

   DSCF0400.jpg DSCF0401.jpg

 品揃えが豊富なのはとても有難いことではあるのだけど、お世辞にも広いとは言えないスペースに所狭しと陳列されているので、自分の体やカバンなどが当たらないように、店内を歩くときはもちろん、体の向きを変えるときは特に慎重に。


  DSCF0415.jpg

 県庁寄りに後から開店した久茂地店では、広いスペースを生かして、やちむん、織物、ガラスなどの他、アクセサリーや雑貨まで、幅広い種類と品揃えが充実している。牧志店同様に友寄さんの作品が充実しているし、豊永盛人さんの琉球張子も手に入る。

 先日紹介した「コンコンベ」もここで手に入る。久茂地店の方が種類が豊富。オリジナル型の大きさの種類は揃っているし、ストラップや花鉢型も置いている。オリジナル型の大きさは大中小の三種類だと思っていたら、特大サイズもあった。値段は一万円くらいするけど。

 棚の上の物だけでなく、壁やレジの後ろに並んでいる作品も見落とさないように。


*記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク


クリック応援お願いしまーす!! 昨日は20位内に入っていました。有難うございます。
    ↓
 
人気ブログランキングへ

 にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2013/11/03 15:04】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |

沖縄の手工芸品
じん
こんにちは。昨夜はどーもです。紹介されてるリンクの先をたどっていったら、すてきな沖縄ワールドへ迷い込みました。またお邪魔しま~す(^-^)ノ”

ありがとうございます
Naoto
早速見てくれたんですね。有難うございます。飲んでる席で宣伝しちゃったみたいで、スミマセン。
地味なブログですけど、よろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
沖縄の手工芸品
こんにちは。昨夜はどーもです。紹介されてるリンクの先をたどっていったら、すてきな沖縄ワールドへ迷い込みました。またお邪魔しま~す(^-^)ノ”
2013/11/03(Sun) 18:34 | URL  | じん #JalddpaA[ 編集]
ありがとうございます
早速見てくれたんですね。有難うございます。飲んでる席で宣伝しちゃったみたいで、スミマセン。
地味なブログですけど、よろしくお願いします。
2013/11/04(Mon) 10:25 | URL  | Naoto #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック