2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
   DSCF1279.jpg
 
 沖縄教販から定期購読している「uchina」の最新号が届いた。

 今回の特集は染織物。

 伝統的な沖縄独自の手法で作成される紅型の染物は、沖縄の晴れ渡った青い空に映えるように
配色され、染料も植物系ではなく、太陽光線や熱で変色しない鉱物系が使われる。


 実際、室内で見ると全く様相が異なるので、着物を買うときなどは窓を大きく取った明るい店舗で晴れた日中に選ぶのが良い。それ用の照明器具が使われてところもあるかもしれないが。


 このブログで何度か紹介している「首里琉染」は載っていないけれど、若い職人や作家の活躍がクローズアップされて、今回号に限らず、陶芸、漆工、織物…、才能ある若者が県外で修行した後、沖縄に戻って創作を続けている姿に拍手。活気のある沖縄工芸界が垣間見える。

  DSCF1280.jpg

 沖縄と県外の技が融合して、新しい作風が、それもレベルの高い作品が沢山生み出されているのだから、下世話な話だが、もっと県内外に宣伝すればいいのにと思う。

 そういうことには、あまり一生懸命じゃないんだよね。

 まぁ、そこが良いとこなんだけど。


 *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/27 11:24】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック