2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
 今朝のラジオで、鰹節について話していた。

 昨年の鰹節需要が過去最高だったという。


 ラジオによると、それまでの家庭では鰹節の塊を専用の削り器で削っていたのが、「にんべん」の削り節パックの発売により需要が急増したそうだ。私もその当時、母が便利になったと台所で喜んでいたのを覚えている。

 驚きは老舗にんべんの貫録。専用パックの特許を取得したものの、他社が同様にやった方が鰹節需要の拡大につながると、特許を行使していないそうだ。


 ご存知のように、沖縄県は鰹節消費量日本一の県だ。鰹節源流の起源は沖縄だという一説もある。

 黒潮に乗ってくる鰹は、5月~10月に太平洋近海で獲れ、インドシナ半島沖では一年中獲ることができる。

 戦前にインドシナ半島近海で漁をしていた沖縄の漁師たちが、現地に移住し家族を設けたが、戦争中にエンジン付きの船を日本軍に提供し、自身も家族を現地に残して日本への帰国を余儀なくされた。

 現在では鰹節製品に「本品はインドネシアで獲れた鰹を現地で加工したもの」という記載があり、その鰹節業に従事しているのが、当時の沖縄の漁師の子孫だという。

 戦中に辛い思いをされた方々には申し訳ないが、なんだか嬉しい巡り遇わせですね。

 鰹節や昆布の出汁である旨味は、塩などによる調味の必要を抑える。そのためか、沖縄県人一人あたりの塩の摂取料は日本最少だ。

 ちなみに、私は元旦から「餃子右衛門の食卓」という料理ブログも書き始めまして、鰹出汁の取り方についても紹介してますので、興味ある方は覗いてください。


 *記事本文中の赤太字は外部リンク。



 
【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


 
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/08 12:11】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック