2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
    DSCF0826.jpg

 今回、「那覇まちまーい」に参加してきた。

 ガイドの説明を聞きながらテーマ別のコースを歩いて回るもので、那覇市観光協会が主催している。まちまーいは街巡りの意味。

 料金は一時間半くらいのコースで1,000円。一般の観光企業も同様のサービスを提供しているが、価格は数千円が相場なので格安だ。

 コースは全部で40以上あるが、時期によってやっていたりいなかったりするので確認が必要。

 今回は、「那覇の市場(マチグヮー) 迷宮めぐり」と「国際通りのワキ道ヨコ道ウラの道」の2コースを申し込んだ。他にも申し込みたかったコースがあったのだが、残念ながらこの時期はやっていなかった。


 今日は、「那覇のマチグヮー迷宮めぐり」をご紹介。

 国際通りのテンブス那覇から始まり、平和通り、むつみ橋通り、市場本通り、牧志第一公設市場や水上ビルの中、えびす通りやかりゆし通りのマイナーな通りや、細い横道や抜け道を歩くコース。所要時間は約1時間15分。


 12月31の午前11時にスタート。午後スタートのコースもある。

 ガイドを含めた8人の集団が、人気の無い怪しげな横道にゾロゾロ入っていくので、「あの人達は何?」、「あそこに何があるんだ?」という周りの人たちの声が何度も聞こえてきて、ちょっと愉快だった。
DSCF0811.jpg

 全体的にサッと見て回る感じで、興味があるところには後で自分で行ってくださいというスタンス。

 コースに見所は沢山あるのだが、長くなるので一つだけ。

 むつみ橋通りの下には沖映通りから続くガーブ川が今でも地下を流れていて、その上の建物は水上ビルと呼ばれている。
DSCF0814.jpg DSCF0818.jpg DSCF0822.jpg DSCF0823.jpg

 古い看板などが昔のままに残っていて、昭和の匂いがプンプンするその建物は、一時は殆ど使われていなかったが、最近は天使グッズ専門店やマッサージ店など、若い世代がその場所を利用してショップなどを開いている。まだ店舗数は少ないが、これから面白くなりそうだ。

 入り口が怪し過ぎて知らない人は足を踏み込むことはないと思うので、もうちょっと観光客の目に留まるように宣伝してもいいんじゃないかね?

 DSCF0848.jpg DSCF0852.jpg
ちとせ商店街ビルにある、芸能人ご用達の安くて美味しい沖縄そば屋

 DSCF0859.jpg
 パラソル通りにある、高価な中国茶と安価なコーヒーで有名な喫茶店

 DSCF0833.jpg
 公設市場で見かけた大正海老よりも大きい見事な「クマ海老」を料理してみたい。



 思ったとおり、見過ごしていた物や知らない事が沢山見聞きできて、充実した内容だった。

 他にも沢山コースがあるので、一度チェックしてみてください。

 2日には別のコースを回ったので、その話はまたいずれ。

*記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



   
【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


 
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/06 13:10】 | これ知ってる?
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
那覇市エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。
2014/01/07(Tue) 09:07:15 |  ケノーベル エージェント