2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
    P7190197.jpg
 
 日本は本島を含み6,852の島からなり、沖縄は363島。

 その内の約20の島からなる慶良間諸島が、来年の3月5日に31番目の国立公園として指定されるそうだ。


 日本の国立公園指定の目的は、「日本を代表する自然の風景地を保護し利用の促進を図る」ことだという。

 それに対して、世界基準における国立公園の定義は、「特別な自然現象の保護を主目的として管理される地域」だ。

 我が国では国立公園に「利用の促進」という目的が明記されている。


 「観光客の増加」は「自然の保護」の反対語だ。


 5年ほど前に阿嘉島(あかしま)の海岸でシュノーケリングをしたことがある。慶良間諸島の中で那覇から一番遠いところに位置する(ホント?)離島だ。


 海岸から潜っても、珊瑚を見ることはなかった。少し沖に出ないと珊瑚礁はない。

 ガイドの説明では、温暖化と海水浴客が使う日焼け止めオイルによる全滅だそうだ。因果の真偽は不明だが、初めて入った沖縄の海の底に砂しかなかったことはとてもショックだった。

 日焼け止めオイルを使わずにはいられないので、それから沖縄の海には入っていない。


 自然保護とは、人間から自然を守ること。

 人間は程々で止めなきゃと思っていても、経済的利益や欲求のために限度を超す。


 慶良間諸島の関係者には、国立公園指定を目先の利益のために「利用」するのではなく、「保護」の目的に対して、すべきことを為してもらいたい。


 国立公園指定の3月5日は「珊瑚の日」に掛けられている。


  

【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2013/12/26 10:19】 | 勝手にオキナワ談
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック