2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
 先日、飲み屋のマスターと話をしていて、意外に知られていないというか、誤解されていることがあるのを知った。


 「沖縄」という名称。



 元々琉球王国があって、その後江戸時代に琉球藩とされ、明治時代以降に沖縄県になったと思っている人が多そうだが、実際は「沖縄」という名称の方が、「琉球」よりも古い。


 奈良時代に唐招提寺を建立した鑑真が中国から日本への渡航を成功させた際に、最初に漂着した島の名が「阿児奈波(あこなわ)」で、文献上の「沖縄」初見として鑑真の伝記である「唐大和上東征伝」に記されている。

 「琉球」とは、その後中国との親交を進めていく中で、中国側の呼称に従ったもの。


 個人的には「琉球」の方が、古の趣を感じる響きがあるのだが、元来は中国からの呼称であったり、アメリカによる琉球政府統治下で設立した諸々の団体名が「琉球○○」だったりして、見ようによっては外国をイメージする名称なんだよね。

 我々内地の人たちは気にしていないのだろうけど、沖縄の人たちはどうなんだろうか?



 沖縄の友人の一人に聞いてみた。

 40歳を超えている彼は「そういう見方はしていない」という嬉しい返事だった。沖縄県人の総意ではないかもしれないけど、安堵した。

 だけど、過去には理不尽な蔑称として「琉球人」という呼び方があったことも恥ずべき事実。それゆえ、無知ゆえに安易にその呼び名を使うと、知らず知らずに沖縄の方々を傷つけることがあるということを、我々も知らなくてはならない。



 ところで、東京は急に寒くなりました。12月の半ばだから当たり前ですが。

 次回の沖縄まで、あと半月ほど。楽しみです。


 
    
【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2013/12/14 11:05】 | ないちゃーの誤解
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック