2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 初めて沖縄に行ったときに衝撃というか感動した食べ物は、ふーチャンプルー、もずくの天ぷら、チョコちんすこう、それと塩せんべい。

 今になると、どうと言うことのない物ばかりだが、その時の驚きと喜びは忘れていない。


 最近ふと思い出したのが、塩せんべい。

     塩せんべい

 塩せんべいは、小麦粉、デンプン、植物油、塩を水で混ぜた素地を、専用の金型に挟んで一気に焼き上げるお菓子。直径10cmくらいで厚みは1cmくらいかな? パリパリというよりサクサクしていて、焼いたというよりは揚げたという味。

 土産屋でもよく見かける「丸吉」の塩せんべいは34年前の創業以来、今でも全て手作り。

 それだけで食べるものだけど、塩味が薄いので、バターを塗って焼いたり、具を乗せて食べてもイケるそうだ。


 どこかのサイトで、地元では王道のバターやジャム以外に、納豆、ツナ、キムチを乗せたり、スープに入れたりして相性を試していたが、結果は「何にでも合う」ということだった。

 そういえば、以前に書いた「がじゅまるファミリー」の中でも、娘がお小遣いが足りなくて、お父さんにバレンタインのチョコの代わりに、塩せんべいにチョコを塗ってあげる話があったな。


 最近買って来なくなったけど、こんなの書いていたらまた食べたくなった。

 何か乗せて食べたことはないので。

 差し当たっては王道からやってみます。


 *記事本文中の青太字はブログ内リンク 
   


【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2013/12/24 09:46】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック