2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
     からそば
     
 梅雨時や台風の時期では、自然の風より、ビル風による横殴りの雨が我々スーツ族の大敵。

 今日の東京は時折大雨のようで、大した風ではないのに出社直前の数分の徒歩でスーツがビショビショ。今は雷がゴロゴロいっている。

 そういえば、今年は台風が多かったね。31号までだったかな? 


 と、ムチャ振りをしたところで…


 沖縄で非常食といえば、何と言っても台風の時に備えるもの。シーズン中は日常的な非常食だろうから、台風食と呼ぶ方が適切かな?

 つまり、ガスや電気が止まっても自宅で作れるもの。


 サータアンダギーとか塩せんべいとかを挙げる人もいるが、もうちょっと食事らしいアイデアも色々。


 本島でメジャーなのは、家庭の常備品とガスコンロだけで作れるヒラヤーチやソーミンチャンプルーだそうだ。


 でも、ガスコンロすらなくても作れるのが、以前秘密のケンミンSHOWでも紹介された(らしい)、石垣島名物?の「からそば」。

 市販の八重山そば(八重山地方の沖縄そば)を温めずに、ツナ缶やサバ缶、醤油などを和えて食べるもの。

 沖縄そばは一般的に茹でて油をまぶしたものが売られていて、生そばにはお目に掛かれない。

 なので、麺を袋に入れたまま、そこに具材や香辛料を加えて軽くモミモミ混ぜ合わせれば食べられる訳だ。

   からそば材料DSC_1875


 名前の由来は、何も入っていない「空」とか、「絡」めるとか。

 専用のタレも売っているし、「からそば」をメニューとして出している店もあるそうだ。

 
 味? 結構美味しいんですよ。私は細麺の八重山そばではなくて、普通の沖縄そばでやってみたけど、味の善し悪しは合わせる缶詰によるね。脂が固っている肉系よりも魚系の方が合いそうだ。


 でもまぁ、石垣島のB級グルメと呼ぶ人もいるが、富士宮やきそば八戸せんべい汁と同級にするには、ちょっと心苦しい感じがするのは、私だけ?

 等級とは関係なく、地元の切実なニーズと知恵から生まれた素朴な美味しさという感じ。


 遊び心が騒いだら、味見してみてくださいね。



*記事本文中の青太字はブログ内リンク


   
【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2013/12/10 09:32】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック