2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
    なごかふぇ外観

 ひょんなことから、会社のランチ移動圏内に沖縄料理があることが判明。場所は千代田区神田神保町。


 「なごかふぇ」。


 神保町のランチMAPでは「沖縄風カフェ」として紹介されているが、夜は酒も飲める。


 看板通り、名護出身の店主が名護産の食材を取り寄せて作るメニューがメイン。

 食べログの口コミ欄には夏の沖縄ぜんざいや沖縄産フルーツを使ったカキ氷の書き込みが多いけど、食事もどうしてどうして、ちゃんと美味しい。



 店に入ると、シ~ン。

 昼前に入ったせいか客はカウンターに一人だけで、店員は2人。

 感じ悪くはないんだけど、反応がとても希薄だったので、まだ開店前なの?と思ったくらい。

 そうしたら、「私は人見知りします」と思いっ切り顔に書いてある、人の良さそうな沖縄顔の店主が出てきて、妙に納得。

 4つのランチメニューから、「海ブドウとラフテーの丼」を注文した。

     なごかふぇラフテー

 画像では分からないけど、このドンブリは深いので、ご飯が下に沢山盛ってあって超満腹。

 上に乗っていている海ブドウはプチプチモチモチでGood! ラフテーは1cmくらいの厚みで箸で簡単に切れるくらい柔らかいし、味もシッカリついていて、これもVery Good !!

 お碗には鰹と豚の出汁が利いた沖縄そばのスープにモズクとネギが泳いでいた。味は少し濃いけど、美味しさも濃かった。
    
 食後に、コーヒーかサンピン茶(ジャスミン茶)が選べて、ちんすこうが付いていた。チョコチップが入っていて塩味が利いている珍しい味だった。これは、多分手作り。

     なごかふぇさんぴん


 私が店を出る頃には大小5つのテーブルは満席になっていた。ほとんど女性客。食堂っぽくない「カフェ」なので女性に好まれるのもよく解る。

 
 会計したときに、店主がニッコリ微笑んでくれたので、ホッとした。

 また来ようと。



 いつもの店ではご飯は少なめに盛ってもらうくらいなので、久々の超満腹感。

 午後は会議室で居眠りしてたのは、言うまでもない。

  
 白山通りに置いてあるこの看板が、横道に曲がる目印です。

  なごかふぇ案内


 *記事本文中の赤太字は外部リンク



【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



 
関連記事

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2013/12/02 15:32】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック