2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
   IMG_1035.jpg

 昨日の試合は快勝でしたね。

 具志堅さんが、勝ってからずっと涙を堪えていて、リング上でマイクを向けられるまで二コリともしなかったのが、印象的。

 父親の顔だった。

 IMG_1044.jpg IMG_1054.jpg

 大悟選手は、試合前に地元で流れていた画像ではヤンチャ高校生のようだったが、試合の時には髭面で随分と精悍な顔立ちになっていたね。

 試合後はグラブを取ったらすぐに髪形を直したり、試合中に折れた義歯を気にしたりして、また子供の顔に戻っていたのも可愛げがあってイイね。
   
   IMG_1049.jpg

 これからもケガに気を付けて、思いっきりやって欲しいな。


 一方、村田選手の判定負けには私も驚いた。

 WBAの会長が判定結果は不当とし、CS委員会に再試合を要請したそうだが、ボクシングは比較的クリーンなイメージだったので、非常に残念。

 日本人は、判定に異議を唱えることを潔しとしないから、悪用されてんじゃないの?

 フィギアではキムヨナの後に採点方法が可視化に向かったように、不正や好みが反映される採点方法は排除すべき。

 審判は評論家じゃないんだから。


 一人カチャーシーで浮かれた後だけに、スゴイ後味の悪い夜だった。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/05/21 20:30】 | ちょっと独り言
トラックバック(0) |
 最初に訂正とお詫びです。

 前回、「20日の比嘉大悟選手の試合は沖縄では生放送しない」と書きましたが、「ボクシングフェス2017」としてOTVで今日の19時から生放送されます。

 見落としていました。ごめんなさい。

 応援よろしくお願いします。

 

 今日は全国的に夏日だったそうだが、沖縄は涼しい風が吹いて湿度も低く、過ごしやすい一日。

 また明日から蒸し暑くなるそうだが、最近食中毒の話題が聞こえてくるので、傷みやすい食べ物にはご注意を。


 全国的にはアニサキスが話題になっているようだが、なんでここにきて急に被害が倍増しているのかね?

 一種のアレルギー症状だそうだから、現代人の体質なんだろうか。

 サバ、サンマ、イカに多いだけでなく、日本人が一般的に食する魚の75%に寄生するそうなので、天然の魚を食べるときは70℃以上の過熱や24時間以上の冷凍などの対応は必要かと。

 寿司屋はどうしているのかと思ったら、スシローなどは、アニサキスが餌に混入しない養殖の魚を使用し、更に冷凍してから使用しているので安全だそうだ。

 なるほどね。


 
 先日、朝起きた時、右ひざの内側が痒くて手を伸ばしたら、小さなカサブタの様の者が幾つか。

 私は視力が両目とも小数点第二位なので全く見えず、手探りでカサブタを一つ剥がしたら、指先から逃げるように飛んでしまった。

 虫?

 寄生虫?

 もしかしたら、これが、けっ、ケっ、毛っ、毛〇〇〇?

 慌ててコンタクトレンズ入れて、慎重にもう一つを剥がし取ったら、指先でボロボロに。

 なんだ、前の晩に練った陶芸の粘土が飛び散っただけだった。

 何でこんなところにくっ付いたかは分らないけど、もー、マジでビビった。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/05/20 18:05】 | ちょっと独り言
トラックバック(0) |
 隣の中学校ではプールの掃除中をしていて、もうそんな時期なんですな。

 今日の沖縄は梅雨の合間の晴天で、最高気温は25℃と低めだが、驚いたことに札幌が同じ気温の夏日だったそうだ。


 カラッとした風が涼やかで気持ち良く、数日振りにウォーキング。

 この一年間の運動不足で、ただでさえ弱い脚力が相当衰えた気がする。

 以前は走ってみたが直ぐにヘタってしまうので、最近は天気が良い日に小一時間程度だがウエイトを担いで歩くようにしている。 
 最初のうちは、ついでにと路上のゴミを拾いながら歩いていたが、初めて歩く道は100mも行かないうちに大きなレジ袋が2つ一杯になる。

 東京ではどこに捨てても誰かの家の前か私有地だし、自ずと抑止力になっているだけだろうが、よくこれだけのゴミを捨てられるものだと呆れる。

 翌日同じ道を歩いても袋1つ分はゆうに集まるくらいなので、毎回かがむ度に10kgのウエイトのせいで腰痛が更に酷くなることもあり、ついに拾うのを止めた。

 時折市やボランティアが街中や海岸のゴミ拾いをやってくれているが、あれは観光客が捨てたゴミだけではないようだ。

 悲しいことですな。


 いつものコースは一番近い海までなのだが、今日は初めて牧港の漁港まで行ってきた。

 港に近づくと建設中の沖縄西海岸道路が目に入ってくる。

   IMG_0963.jpg

 全体がいつでき上がる計画なのかは知らないが、糸満市から読谷村まで、文字通り西側の海岸線に沿って南北をつなぐ約50kmのバイパスになる計画だ。

 これができると、那覇空港からも混雑する那覇市内や浦添市界隈を迂回して北側に抜けられるようになるみたい。

 浦添市はキャンプキンザー返還を見据えての建設だと思うけれど、「5年以内の返還」が毎年短くなっていないような。

 ここ数年は浦添市の跡地利用計画自体がブレてたようだが、市長が再選したこともあり返還実行への加速を期待したい。
   


 浦添市といえば、今週土曜日に有明コロシアムでWBAフライ級タイトルマッチに挑む比嘉大悟選手は、浦添市の出身だ。

 先日浦添市役所のロビーに大きな懸垂幕が掲げられたことが報じられた。

 現在は東京の具志堅用高さんのジムに所属している。

 こういう試合は沖縄でもライブ放送してもらいたいものだが、残念ながら見られない。

 皆さん、応援よろしくお願いします。

 勝ったら、家で一人カチャーシーやります。

 

 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


       

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/05/18 19:44】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 朝から一日中雨で、予報通り昼過ぎには大雨に。

 こんなに梅雨入りから梅雨らしい日が続くのは、結構珍しいかも。



 昨日の5月15日は沖縄返還の日。

 1972年のこの日に、戦後27年間にわたった米国の施政権が日本に返還され、沖縄県に戻った日だ。

 地元のラジオやテレビでは、様々な視点でこの日やこの日に至るまでの日々を綴る番組を組んでいた。

 返還前はどちらの国旗を挙げることも許されず、国際航路を航行中の漁船が国籍不明船として銃撃され死亡者が出たり、甲子園に出場した選手が持ち帰った甲子園の土を「外国の土」として、沖縄入港前に海に捨てさせられたとか、日本でも米国でもない立場の中で、どんなに悲しく悔しい思いをされたことだろうか。

 しなしながら、私が見た番組はどれも、戦争から現在に至るまでの辛い経験を紹介するネガティブなものではなく、そういう過去の事実を伝えることで、見た人たちにこれからどうするかを自分で考えてもらうことを目的にしているように感じた。

 戦争を経験した世代、米国施政下に生まれた世代、返還後に生まれた世代と、沖縄県内でも過去や未来の捉え方は一様ではない。

 沖縄県内の街頭インタビューでも、15日が何の日か知らないと答える若者が多いが、それを嘆くよりも、どうすべきだということを声高に言うよりも、自分で考えて進めと背中を押す姿勢は素晴らしいと思う。

 ホントは言いたいことはもっと沢山あるんだと思うけど。

 
 ある番組で、「そりゃ良いことも悪いこともあるさ。でも清濁飲み込んで良い方向に進まなきゃ」と語る人がいた。

 想像が及ばないほど辛い思いを経験した人が言う、強く、優しく、人を幸せにする言葉だ。

 

 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/05/16 23:11】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 今日も早朝から大荒れの雷雨から始まって、今は晴天。

 大分蒸し暑い。

 昨日、沖縄の梅雨入りはまだ先になるんじゃないか、と書いたけれど、昨日の時点で奄美地方と共に梅雨入りしたそうだ。

 中南部では要件を満たすほど降っていた感じはしないけれど、ここ最近水辺の事故が連発していた北部では雨が続いていたのかも。

 沖縄では、山から海までの距離が短く、山の方で降った雨が短い時間で一気に海に流れ出るので、川や滝壺などの急な増水に十分注意が必要。


 
 キングスのCS試合は2日連続の惜敗で準々決勝進出ならず。

 強敵のシーホース三河相手に接戦しただけに、残念。



 今日は母の日。

 仏壇に線香あげるだけと思っていたけれど、生前に兄が毎年贈るアジサイを喜んでいたのを急に思い出して、朝一で調達。

    DSC01232.jpg

 ま、自分も好きだからなんだけど。


 父には申し訳ないが、母が亡くなってからもう4年半ほど経つのに、何かにつけ母の方ばかり思い出して、父のことは何かのついでとか、母とのセットでとか。

 それでも、親に言われたことは、その時の年齢に関係なく無意識のうちに心に刻まれていて、いくつ歳を重ねようが、自分はあの両親の子供なのだなと思う


 沖縄の民謡には、てぃんさぐぬ花やデンサー節など、先祖から伝わる教訓や知恵を唄ったものが多い。

 古からオジイ、オバアが孫に、親が子に優しく歌って教えた戒めや生き方の術が、現代でも大切にそれも日常的に至る所で歌い継がれているのは、やんわりと諭すいかにもウチナンチュらしい文化の現れだと思う。

 歌詞の教えは現代にも通じるものだ。

 
 教えといえば、以前名護市の住民なら子供でも知っているという名護親方(うえーかた)の番組を見た。

 名護親方は晩年の役職名で今でいう市長にあたり、那覇出身で本名は程寵文(てい ちょうぶん)。

 再三中国へ渡り、中国名の程順則(てい じゅんそく)の方で知られているそうだ。

 この方は、中国の道徳書「六諭衍義(りくゆえんぎ)」を琉球へ持ち帰り、それが吉宗の時世に寺子屋の教科書となり、後に明治政府の教育勅語にも影響を与えている。

 六諭衍義とは、簡単に言うと、
 ①父母の言うことを聞き、孝行しなさい
 ②年長者を敬いなさい
 ③郷里を愛しなさい
 ④人として学ぶべきを学び、子孫へ教え伝えなさい
 ⑤自分の立場を理解し、自分がすべきことをしなさい
 ⑥罪、非行をしてはいけない

 驚いたことに、名護の子供たちはこの「六諭の教え」を誰でも暗唱しているしているそうだ。

 チョッと眉唾だが、番組中に小学校で、「程順則って何をした人?」とか、「六諭の教え言える?」の質問に、みんな答えていた。

 レベル高!

 うちなんちゅ、恐るべし。


 私?、一つも守ってない...



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/05/14 16:41】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 午前中は久しぶりの大雨。

 雷を伴って夏の風雨のようだったが、今年の梅雨入りも、もうすぐ、ようやくを繰り返してズルズルと遅れそうな気がする。



 先日韓国の大統領が決まったが、例によって「反日」と「国民の生活向上」を上手にアピールできて、選挙用のオリジナルソングとダンスが国民にウケた候補者が当選したのだろうか。

 新大統領も含め立候補者のほとんどが、罰金刑や執行猶予付きの刑が確定している、いわゆる前科者だというのも、あっちがダメならこっち、こっちがダメならあっちと、定期的に与党と野党が交互に入れ替わっているのも、いつものごとくなので、もう驚かない。

 誰がなってもとやかく言う筋合いではないものの、今度は金大中、盧武鉉ラインの人だそうだから、また太陽政策と称して愚かなことをしでかさないでもらいたいものだ。
 
 世紀の失策なのか、ワザとやったのかは知らないが、金大中が首脳会談を開く条件として北朝鮮から要求された1億ドルを渡したことにより核開発が実現したという経緯がある。
 
 そういうことにはお構いなしで、今回も対日五大歴史懸案などと叫んでいるようだが、私がソウルに在住していた間に出会った、実直で温かい多くの韓国人たちの顔を思い出すたびに、お気の毒でならない。

 韓国国民にとって親日的行動は文字通り命取りだが、そうは言っても、韓国をまともな国に変えることができるのは韓国人だけ。

 程度は違えど、都合のよい大題目を掲げる政治屋と、それを煽るだけのマスゴミの有様は、沖縄のそれと重なってイヤだね。

 そして、沖縄を変えることができるのは我々沖縄県民だけなのだが。



 そんな事はともかく、

 今日は、琉球ゴールデンキングスのBリーグCS初戦。

 GW中にCS進出を決めたニュースは繰り返し沖縄中を掛けめぐり、今日もシーズン最終2戦の場面が放送されていたが、何度見ても興奮して泣ける。

 
 ホームで行われた最終2戦はどちら一つでも落とせばCS出場チケットを失うという中で、私は最終戦よりも、一つ前の試合の方が何度見ても感動。

 前半で20ポイント差をつけられてから、一気に巻き返して延長の上、逆転勝利。

 選手や解説者らも認めるように、勝てた一番の理由は客席の応援だ。

 まさにブースター。

 ホントにスゴかった。

 応援している方も、あんな試合を見せられたら感激だし、また一層応援したくなるだろうね。

 今日の試合はアウェーなので、沖縄での放送が無いのが残念だが、同じ西地区で最強の優勝候補との試合結果が待ち遠しい。

 にわかファン感満載で、スミマセン!



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/05/13 15:49】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 今日は随分暑いなと思っていたら、今年一番の暑さだそうだ。     

 明日から梅雨入という話も聞いたが、ホントかな?



 壺屋のハイアットホテルの向い側に日本蕎麦屋ができたので、行ってきた。

 十割蕎麦がウリの「山楽(さんらく)」。

   DSC01231.jpg

 スッキリした外観と内装は清潔感があってイイね。

 大もりを頼んだら、高台に高さのある丸い深皿で出てきたので、珍しいのでパチリ。

   DSC01230.jpg

 誰かが、店で使われている器は全て壺屋のやちむん工房「育当園」の製品だと言っていたが、あそこはこういう作風もやっているのかな?


 きめの細かい粉を細麺に打っているので、十割蕎麦らしいザクザクした歯ごたえは抑えられて、一般受けしそうな喉越しだ。

 蕎麦つゆは少し甘目で、最後に蕎麦湯で薄めて飲んでも美味しい。

 客には意外に日本人の観光客が多かった。

 座席はカウンターを含めると40席近くあって、夜はつまみのメニューもある。  

 店員の感じも良くて、好感。 



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/05/11 16:32】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 GWが明けたら天気が回復して、今週末という梅雨入りを前に晴天のひと時。

 

 昨日8日は「ゴーヤーの日」、でもゴーヤーのピークは夏場なので、8月5日は「裏ゴーヤーの日」だそうだ。

 そんで、明日10日は「黒糖の日」。

 当事者にはそれぞれ大事な日なのだろうが、「〇〇の日」が多すぎて何がなんだか、忙しない。



 友人は陶房火風水の作風を大層気に入ったようで、昨日また行ってきた。

 直近の窯出しから既に1週間が経っていたので、品物は大分少なくなっていたが、友人が母の日のプレゼントに目当てにしていたコーヒーカップは残っていて、何とか目的達成でご満悦。

  DSC01228.jpg DSC01229.jpg

 作ったものの大部分が県外の個展などに行ってしまうそうで、県内で唯一販売している店は壺屋のSPROUTだが、同店の企画展の時に特別に作ったものしか店頭に並ばないとのこと。

 そりゃ、中々手に入りにくいわけだ。

 それでも、これからも細く長く、良いものを作り続けていただきたいですね。



 先日のNHKの番組で知ったのだが、4月から東京国立博物館の「茶の湯」の特別展をやっているんですな。

 国宝の茶碗「卯花墻(がき)」、古田織部の水指「破袋」、利休の黒楽茶碗「俊寛」。

 私が生きているうちに見たい作品3点全てが揃っていて、こんなことはもう二度とないかも。

 それぞれに日本人独特の美意識、侘び寂びの味わいが具現化され、その原点となっているものかと。

  卯花墻だけは以前に見たことがあるのだが、6月頭までやっているそうだから、このためだけでも東京に行こうかと頭を過る。
 
 ベランダの植木のことを考えると、沖縄が梅雨入りしている間が家を空けるのに一番最適な時期でもあるのだが、残念ながらまだ望郷の念が全くないんだよね。

 どうも踏み切れん。

 まぁないとは思うけど、もしかしたらもしかするかも。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/05/09 19:44】 | ちょっと独り言
トラックバック(0) |
 子供の日はとうに過ぎても、まだそこかしこに鯉のぼりが。

 正月飾りも2月まで残っているくらいだから、そういうことはノンビリというよりズボラの家が多いみたい。



 沖縄県は出生率が全国一で、県民に占める14歳以下の人口、つまり子供の人口比率は17.2%で全国一だそうだ。

 数字が示すように単に子沢山の県民ということなのだろうか。

 何にしても、子供が多いのは良いことだが、そういうことが背景にあるためか、県内の待機児童数は東京に続いて全国2番めに多く、人口比では全国ワーストとなる。

 以前から、県や市などでも待機児童セロを掲げて様々な施策を打ち出しているものの、保育所建設地周辺住民との交渉が難航したり、保育所を増やしても保育士が足りない等々、苦戦していて中々数字に現れてこないのが現状だ。

 保育所の受け入れ人数は年齢毎に枠を設定し認可を得るそうで、大きな施設でも応募者の年齢層が偏ると、ある年齢枠は一杯でそれ以上受け入れらない一方、別の年齢枠には誰もいないということになり運営効率は悪く、経営面でも大きなマイナスだ。

 再申請しても審査は年に2回?定期的に行っているため、その間は枠数を変えることができず、何カ月もの間施設や保育士を無駄にすることになるそうだ。
 
 乗り越えるべき障害は単純ではないだろうが、行政面の改善だけでも効果を得られることがあるのでは?

 関係者のご苦労をお察ししつつ、今後の進展に期待したい。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/05/07 20:48】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 沖縄は梅雨の走りだそうで、今朝から強いにわか雨を伴う曇り空。

 風はあるものの大分蒸し暑い。

 さしもの私もクーラーつけたくなるくらい。

 昨日は好天に恵まれて、昼前に近くの海まで歩いて行ったら、普段人気は無いのに、ダイビングスクールの練習なのか釣り仲間か、一番良い場所で酒盛りしていていた。

 そこに座って暫く海を眺めようという細やかな私の目論見はお流れ。

 少し離れたところでパシャ。

   IMG_0958.jpg



 先日友人と、中城村の陶房火風水(ひふみ)に行ってきた。

   DSC01189.jpg DSC01188.jpg

 沖縄のやちむんというと、壺屋焼に代表されるようなボッテリとした厚みがあって、白い化粧土の上から勢いよく描かれた文様が主流だが、若い世代へ暖簾分けしていくうちに独自の技法や作風が生まれ、更に県外からも若い作家が異なる表現を持ち込み、やちむん市場はかつてない多様性と活気を得ているようだ。

 全国的にも人気が広まり、県内各地のやちむん市やイベントには県外からも多くの人が集まり、人気作家の作品は品薄状態が続いているようだ。

 過去からの流れからすると、いささか過剰気味の人気に関係者は戸惑いながらも、いずれ実力がある作家が残って落ち着くと、静観している様子。


 その中で、直ぐに売り切れてしまって、特に手に入りにくい人気工房の一つが、火風水だ。

 磁器のような白地の上に精緻な線で描かれる模様は、こけしの胴体模様のようで、前述のやちむんの特徴とは全く異なり、実に美しい。

 ご夫婦で作陶していると聞いていたので、さぞや奥様が丁寧に描いているのだろうと思ったら、「主人が描いています」と、明るい奥様が笑いながら話す。

 窯出しするときは二人一緒にという、仲良しご夫婦。

 その優しさが作品に現れているようで、一緒に行った友人も一気にファンになったようだ。

 
 
 空前のやちむん人気に乗って、壺屋のやちむん通りでも、若い人が新しく店を開けたり拡張したりと、賑わいを見せている。

 しかしながら、中にはやたらに高い値段を付けて売っている店が数店あって、良い気持がしない。

 いわゆるボッタクリでも売れるから需要と供給にはかなっているのかもしれないが、品質の高さの割に低価格であることもやちむんの良いところなので、先行きを考えない短絡的な商売の仕方は、一時的な価格破壊や「高い」という誤解を作るだけで、将来に繋がる市場を育てず、ただただ迷惑な話。

 どれだけ高いかというと、同じものが通常価格の10倍することもあるくらい。

 隣の店で千円で買えるものを、1万円で売っているということ。

 もちろん県外からネット通販で買う方が安い。

  先日、やちむん通りで値段見てビックリしたので、「これは何か付加価値がついている特別なものですか?」と、嫌味で聞こうかと思ったくらい。

 店の名前は伏せるけど、一日も早く是正されることを望む次第。


 人気作家ものでも、壺屋のSPROUTやまるかつ、GARB DOMINGO、国際通りの鍵石(キーストーン)や久髙民藝店、桜坂劇場の2階にあるふくら舎など(他にもあります)での値段の方が通常価格で、もちろん訳アリ品やB級品ではないので、ご安心を。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/05/05 17:36】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
 GWの後半に入って全国的に晴天のようだが、沖縄は今日も雨で、これから気温は上がるものの週末までお天道様はチラ見になりそうだ。

 日差しがなくても紫外線はかなり強いので要注意。



 どこの県だが、連休中のある潮干狩り海岸の迷子預り所の奮闘がテレビで紹介されていた。

 なんでも、始めてから1時間もすると子供は飽きてくるが、反対に親は夢中になってくるので、その頃が我が子を迷子にしてしまう危険時間帯になるそうだ。

 最近はGPSを搭載した携帯やキーホルダーを子供に持たせる他に、親が黄色などの見付けやすい色の服を着たり、子供の腕に親の携帯番号や名前を書いたりと、親の工夫は様々なれど、迷子は数知れず。

 子供が自分の名前を言えなくても、服装や年齢などの特徴をメガホンで呼び掛けると、大抵10分程度で預り所に迎えが来るそうだが、中には潮干狩り会場が閉まってから迎えに来る親もいるそうで、その間子供は何時間も預り所で不安に耐える。

 このように、預り所を託児所として利用し、その間自分たちは潮干狩りを楽しむというクソ親もいるそうだ。

 日本はこういうクソの無責任さに甘過ぎる。

 米国のように、店の前に車を止めて、DVDなどを返却箱に入れて戻る僅かな間でも、子供を車に残したまま離れたら逮捕(年齢や時間の規定は州によって異なる)しろとは思わないけれど、罰が無いから、軽いならやっても構わないと考えている輩が繁殖している社会で、守るべきものの重要性を考えれば、一定の厳罰は必要。

 何でも、「そんなつもりじゃありませんでした」なんだろうが、ルールを守らずに起こしたことは、事故ではなく未必の故意に近いものとして扱うべき。

 そんなこと言ったら交通事故はみんな事故とは呼べないだろうけど。

 被害者は常にルールを守る側。

 常識は時代や世代で変わっても、良識は変わらない。



 そうそう、交通事故といえば、中国はジュネーブ条約に加盟しておらず、国際運転免許証を発行していないそうだ。

 中国国内の運転免許証では、日本国内での運転要件を満たさないので、本来は運転はもちろんのこと、レンタカーを借りることもできない。

 なのに、1年間に沖縄県を訪れる中国からの観光客約40万人の20%、約8万人がレンタカーを利用しているという実態に驚いた。

 つまり、ほぼ全員が無免許運転。

 レンタルする時には第三者が契約し同乗したり又貸ししたり、フィリピンなど中国外で取得した国際免許証を使用するそうだ。

 我々も、国際免許を取得しただけでは訪問国独特の道路交通法や標識を知るわけではないので、国際免許を持っていれば事故率が下がるとは言えないが、問題は事故を起こしたとき。

 中国人の運転手が事故を起こすと、日本国内では無免許運転扱いとなり保険の対象にならないそうだ。

 当然、保険による被害者への補償は無い。

 そんなバカな!と叫んでも、それが現実。 

 レンタカー会社の水際対応が求められているそうだが、自分が可能な限り気を付ける以外にしようがないのが現状のようだ。

 これは沖縄だけの話ではない。

 ちなみに、因果関係は不明だが、昨年中国人観光客のレンタカーに原付をぶつけられた知人も、まだ保険や医療費も受取れていない。

 昔から、車は走る凶器と言われるが、それ以上だな。

 オソロシイ。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/05/03 12:53】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |